2016.09.15

着やせコーデ!チュニックをおしゃれに着こなすテクニック

体型をカバーしながら、大人っぽい雰囲気も演出してくれるチュニック。季節を問わず活躍してくれるファッションですが、着こなしを一歩間違えると老けて見られたり、やぼったい印象になったりしてしまうことも。そこで今回は、チュニックをおしゃれに着こなすテクニックをご紹介します。

■お尻が隠れるくらいの長さを選ぶ

チュニックには、いろいろな丈のデザインがあります。なかでもおしゃれな着こなしができるのは、お尻が軽く隠れるくらいの長さ。

それよりも短いものを選んでしまうとヒップが大きく目立ってしまいますし、太ももまでカバーできるような長さのものだと、ルーズでオバサンっぽい印象に服になってしまうので注意しましょう。

■下半身はスッキリ見せる

チュニックにはどんなボトムスやシューズも似合いますが、できれば下半身はとことんスッキリさせたほうがおしゃれなコーデになります。スキニーやレギンスなど、脚のシルエットにフィットするデザインがおすすめ。色も脚をスッキリと見せるブラックを選ぶと良いでしょう。

ハンサム顔のパンプスやサンダルでクールにキメれば完璧です。

■ボトムスは短めのものを選ぶ

チュニックは体の縦のラインを強調してスラッと見せてくれるファッションですが、ボトムスの丈にも注目するとよりその長所を生かすことができます。7分丈~9分丈のボトムスを選ぶか、ロールアップをして、くるぶしが出る長さに調整してみましょう。

また、思い切ってショートパンツを合わせるのもおすすめです。太ももを出すことで、よりチュニックが引き立つあか抜けコーデが完成しますよ。

■髪はアップスタイルで

ヘアスタイルはファッションコーデとは別で考えてしまいがちですが、実はとっても重要なポイント!

チュニックスタイルがイマイチだなと感じた場合は、軽く髪を結い上げてみてください。首周りがスッキリと見えて洗練された雰囲気になるので、コーデが見違えるはずですよ。

■体型カバーしながらおしゃれしちゃお!

チュニックなら、体型カバーをしながらあか抜けコーデができちゃいます。ぜひおしゃれな着こなしで、チュニックファッションを楽しんでくださいね。(りうな/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事