2016.09.18

【夢占い】吉凶を占う!何かに捕まる夢4つ

「・・・暗いお寺の御堂の中に父親と閉じ込められ、赤い着物を着た、異常に背の高い女の人から逃げまわっていました。女の人はがりがりに痩せているのにみょうに太った赤ん坊を片手に抱いていて、大きな御堂の天井に届くほどの身長がありました。とうとう彼女の長く伸ばした手に父が捕まりました。彼女に抱かれた赤ん坊はえらく喜んだ様子で、今にも父を食べてしまいそうでした。」

これは20代の女子大学生の夢の実例です。卒業と就職を控えている時期に見た夢だそうです。父親は自身の保護者、これまでの社会的な安全・安心を守ってきた人を象徴します。恐ろしい何者かに捕まりそうになっているのは、社会に出る不安や心配をあらわし、女性がこれから自立的に社会生活を送っていかなければならないことに対して戸惑いや自信のなさを感じていることがわかります。では、何かに捕まる夢のシンボルのいくつかをご紹介しましょう。

何者かに捕まる夢

得体の知れない何者かに捕まってしまう夢は対人的な不安や心配をあらわし、未知の環境への対人的な適応・順応を促しています。
環境や生活状況が大きく変わる時期に見ることがある夢でもあり、現状の生活を変えたくないという保守的な気持ちと、未知の状況への不安が、恐怖の感情として表現されます。

モンスターに捕まる夢

モンスターや化け物に捕まる夢は運気の停滞を暗示し、場合によっては疾患の予兆になることもあります。グロテスクな異形の怪物は自身の生理的な変化を映すことがあり、急性疾患や持病の発生に注意を促します。

猛獣、動物に捕食される夢

「・・・アフリカを小型飛行機で飛んでいました。途中で燃料が切れ、アフリカ象の群れの真ん中に不時着しました。飛行機は無残に踏みつぶされ、命からがら逃げ込んだ丘はライオンの住処でした。慌てて安全な大きな木の上に登りましたが安心も束の間、そこは獰猛なハゲワシの巣でいっぱいでした。びっくりしてそこを離れると、今度は近くの枝から大きなヒョウがこっちを狙っていて、もう駄目!と思ったところで目が覚めました。」

これは20代主婦の夢の実例です。初めての子育ての最中に見た夢だそうです。小型飛行機は主婦としての細かな予定や不測の状況をあらわし、育児が想像以上に不安定で大変なことを物語っています。猛獣に狙われるのは心身の負担を、自身も小さな命を守るために懸命に生きていることをあらわしています。基本的に猛獣に捕食されそうになるのは、対人的な不安や恐怖心、または大きな心身の負担を反映します。

強者・権力者に捕まる夢

権力者や強者に捕まる夢は、社会参加や自立した生活、対人的な順応を促します。
また、警察官や兵士に捕まる場合、生活上の何らかの制約や思いがけない事態、一時的な物事の停滞を暗示することがあるので、不測の事態に備えて落ち着いた行動を心がけてください。

捕まる夢は自由を奪われることへの不安

警察官に捕まる夢は不測の事態への警告や身動きの取れない近い将来の状況を暗示する予知夢になることがあります。ただ、捕まる夢のほとんどは厳しい制限のある生活状況への不安や心配事を抱えている状態をあらわします。不自由で不安定な生活への不安や心配が高まっているほど、このような夢を見やすくなります。(梶原まさゆめ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事