2016.09.16

自己満足を大切にすれば恋は長続きする

自己満足という言葉は、多くの人が知っているように、あまり良い意味で使われません。自分で自分に酔っているとか、自分のことを客観的に見ることができない子供だとか、そういうニュアンスがついてまわる言葉です。
でも、自己満足を大切すれば、恋は長続きします。
今回は、そういうお話をしたいと思います。

■ちゃんと褒めていますか?

自己満足を大切にすれば恋は長続きをするという時の「自己満足」とは、小さな達成感を自分で感じるということです。

たとえば、彼に手料理を作ってあげて、彼が美味しく食べてくれた場合、その料理がたとえ下手なものだと自分でわかっていても、自己満足しちゃえばいいのです。
あるいは、彼とタイミングよくLINEで会話ができたとき、自分の会話のセンスやリズムに、自己満足しちゃえばいいのです。
つまり、小さいことに達成感を覚えて、自分で自分のこと褒めることができる女子というのは、恋が長続きする傾向にあるということです。

■ちゃんと好きになっていますか?

世の中には、ものすごくたくさんの「自分で自分を好きになる方法」があります。自分の過去に執着しないとか、過去のつらかったことを忘れましょうとか、どうやったらそういうことができるのか不思議に思うようなテクニックも、その中にはあります。
比較的、誰もがすぐにできるテクニックといえば、この自己満足です。

毎日、いくつもの小さなことに、自己満足を覚えれば、少しずつ自分で自分のことが好きになってきます。そういうあなたのことを、彼はかわいいと思って、さらに愛してくれるでしょう。
自分で自分のことを大切にしている人は、誰が見てもチャーミングだし、かわいいし、人に大切にされるものです。

***

彼と一緒に撮った写メが、すごく上手に撮れたとか、今朝はばっちりメイクができたとか、そういう些細なことでもかまわないのです。小さなことに自己満足を覚えていれば、恋は長続きします。

■もっと酔ってみるといいです

恋が長続きしない人は、どこかで呼吸が浅いんですね。小さいことにすぐイラッとしたり、彼が言った言葉を必要以上にネガティブに捉えてみたり……要するに感情のフィールドが浅くて狭いわけです。

浅くて狭い感情のフィールドを、深くて広いものにしようと思えば、まずは自己満足です。 1つの小さな自己満足が、彼との付き合いを1日分、長くしてくれます。感覚的にはそう捉えておくといいでしょう。
100個の小さな自己満足で、 100日間、彼との付き合いが長くなります。
毎日小さな自己満足を覚えて、それが365個になれば、 1年、彼との付き合いが長くなります。
2年も3年もおなじ彼と付き合っている人は、なぜそんなに長く付き合えるんだろうと、不思議に思っている人もいるかもしれませんが、そのからくりは、小さな自己満足の積み重ねにあります。

***

自己満足って、冒頭にも書いたように、自分に酔っている状態とあまり変わりはありません。でも、それでいいんです。
自分で歌った歌に自分で酔いしれているうちに、少しずつ自分のことが好きになってきて、その歌を聴いた彼は、あなたのことをもっと愛してくれるようになります。
恋の不思議です。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事