2016.09.16

思い出せばキュン……あなたが「とろけた」キスのシチュエーションを教えて!

あの日、あの時、あの場所で…思い出すだけで胸がじんわり熱くなる、とろけるようなキスの経験、あなたにはありますか?
みなさんのあま~いシチュエーションを一挙にご紹介。最近トキメキの少なかったあなたも、きっとキスがしたくなるはず…。

強引なキスにドキッ

「バイト先で仲良くなった彼。何回かデートはしてたんだけど、なかなか付き合おう、とは言ってくれなくて…。気まずいし、次第に私の方から避けるようになっちゃってたある日、久々にシフトが被ってました。

そんな帰り際、バックヤードに戻るとまだ勤務中のはずの彼がなぜかそこにいて、なんだかどよーんと気まずい雰囲気に…。荷物持って速攻出ようとした瞬間、壁際で行く手を阻まれて一言、『…寂しかったんだけど。』
急に唇を奪われて、思考回路がショートしちゃった私でしたが、今はバイトが楽しくってしょうがないです♪」(19歳/大学生)

これぞまさに「壁ドン」!からの強引なキス!!彼との仲が終わりそうだった背景もあって、余計にキュンキュンしちゃうシチュエーションですね。彼もきっと彼女のことを意識しすぎちゃって、なかなか告白できなかったんでしょうね。気持ちがあふれて勇気ある行動に出た彼、ポイント高いです。

偶然の密会、そしてキス

「私と彼は、同じフロアで働く同僚。会社は社内恋愛禁止で、バレたらどちらかが転勤、っていう厳しい環境なんです。そんな中、私たちのルールは『エレベーター内では長いキスをする』。仕事が終われば疲れてデートなんてできないし、職場でプチデートみたいな感じ。

いつ扉が開くかわからない状態で、長くて深いキスをし合う、このドキドキ感がたまらないんです。いつまでも付き合いたてみたいな気分でいられるのは、これのおかげかな!」(26歳/金融)

エレベーターという密室が、よりふたりの仲を盛りあげてくれているこのシチュエーション!!なかなかエレベーターでお目当ての人とふたりっきり、なんてことありませんもんね。彼女の、上司が乗ってくるたびに一喜一憂する表情が容易に想像できます。
夢中になりすぎて急にドア開いたら、なんて言い訳するんだろう…という突っ込みは置いておいて、このスリル感がラブラブキープの秘訣になっているようですね。

マンネリ打破の強力キス

「もう5年も付き合って、同棲して2年になる彼。いつもみたいにふたりで家で、だらだら映画を観てたの。
エンドロールに入った瞬間、チュッて首元にキスされて、『えっ?!』。そんなの久々すぎるし、びっくりして思わず彼の方振り向いたら、『目まん丸、かわいい…(笑)』だってさ…

恥ずかしいやらなんやらで、わけわかんなかったけど、そのあとめちゃくちゃセックスしました。(笑)」(28歳/デザイナー)

なんの映画?!なんの映画なんですか!なに観ればこうなるんですか?!この彼女によると、恋愛モノだったのは覚えているけど、その後のことで、もう内容もタイトルも覚えていない、だとか。
恋愛モノは、あまりにもキャピキャピしているものを選ぶと、男子は飽きてしまいますが、大人の恋愛モノならば、こうしたシチュエーションも発生しちゃうかもしれませんね。

わたしもドキドキしたい!

今回は3つのキスシチュエーションをご紹介しました。ほら、キスしたくなったでしょう?思い切って彼に、あなたからチュッ!してみてくださいね♪(KANA♪/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事