2011.08.05

乾燥厳禁!スペシャル肌ケアで素肌力UP!


ストレス、花粉、エアコン、日焼け…。

肌を乾燥させる要因はいろいろあれど、いちばんの原因は「間違ったケア」だってご存知でしたか?日頃の「間違ったケア」を正していけば、高い化粧品を買うよりも安く、そして正確に乾燥肌を撲滅することができます!

1.洗顔は「固形石鹸」!


まずは、洗顔。

クリームタイプや最初から泡立っているタイプのものは、添加物が多く、皮膚にも残りやすいので避けたほうがベターです。

おすすめは、固形石鹸をネットで泡立てる方法。

これならさらっと洗い流せるので、皮膚に残る心配もありません。

両手にいっぱいになるくらいに泡立てて、直接肌には触れず「泡で落とす」気持ちで、やさしく洗いましょう。

洗い過ぎると乾燥肌になったり、また過度に油分を分泌してしまうので禁物ですよ。



2.「ふきとる」クレンジングは厳禁!

メイクを落とすのにクレンジングは不可欠…と思われがちですが、このクレンジングがかなり肌の負担になってしまうのです。特に「ふきとる」タイプは厳禁! 肌の表面に細かな傷を作ってしまい、乾燥を助長してしまいます。

もしクレンジングをするのであれば、オリーブオイルやグレープシードオイルといった自然のオイルを使いましょう。

3.化粧水はたっぷり使って、次のステップを円滑に


肌を潤す化粧水は、とにかくたっぷり使いましょう。

というのも、化粧水というのは「肌を柔らかく」し、「美容液などの保湿成分を行き届かせる道筋」を作るためのもの。チマチマ使っていてはそもそもの意味がないのです。

おすすめの使い方は、安価な化粧水をコットンに含ませて肌にのせるコットンパック。

これなら肌に水分がしっかり浸透するので、次のケアの効果が高まります。

4.乳液より美容液。栄養を行き渡らせて!


水分の浸透した肌に「フタ」をするための乳液…。 しかし、実際にフタになることはなく、むしろ乳液に含まれる界面活性剤が、肌を痛める原因になることもあります。

なので、化粧水の次に使うのは美容液がベター。安価なものでもいいので、たっぷりと肌に塗りましょう。

5.エアコン対策のミストを常備して!


エアコンは乾燥の大敵。暖房だろうが冷房だろうが、肌を乾燥させることに変わりはありません。そこで、いつでも肌を潤せる「ミスト」を常備しましょう。

ただしこの「ミスト」、保湿成分がたっぷり含まれているものを選んで。

単なるミネラルウォーターだったりすると、水分が蒸発するときに肌表面の水分まで奪ってしまうので逆効果。しっかり保湿成分が含まれているものを、常に携帯していましょう。

6.決め手は「セラミド」!

セラミドとは、人間の皮膚に含まれている保湿成分のこと。

このセラミドは、アトピーの治療にも効果を発揮する保湿力があるので、化粧品選びで迷ったらまずこの「セラミド」が含まれているものを選びましょう。最近では、セラミド単体で壜入りで売っているところもあるので、手持ちの化粧水に数滴ミックスして使うのも効果的です。


終わりに

 いかがでしたか?

 とくに洗顔料は、変えてみるだけでかなりの変化が期待できるのでおすすめですよ。

 乾燥が気になるひとはトライしてみては?

関連キーワード

関連記事