2016.09.17

下着の色にも意味がある!その日の気持ちで変えてみて

カラーセラピーという心理療法があるほど、色には人の心を動かす力があります。しかも、その力は視覚だけでなく肌からも伝わるそう。さて、肌に直接ふれるものといえば下着ですが、色が持つ力の意味をきちんと知った上で選ぶことが重要です!

☆新しいことに挑戦したいときは白い下着を

どんな光も反射する白は、昔から神聖な色、体や心の浄化をしてくれる色と言われています。そのため、入学や就職などで新生活を迎えるときには白い下着がおすすめ。心がリセットされるので、新鮮な気持ちでたくさんのことに挑戦できるはずです。

☆ポジティブになりたいときは暖色系の下着を

前向きな気持ちになりたいときは、ぜひ暖色系の下着を身につけてみてください。情熱的で力強い気持ちになりたいときには赤い下着を、いきいきと元気になりたいときはオレンジ色の下着を、子どもの頃のような明るさや無邪気さを取り戻したいときは黄色の下着を選ぶと良いでしょう。原色は派手すぎるという人は、ペールトーンやパステルカラーのものでも構いません。

ちなみに、暖色系の色を見ると体温が上がるそうなので、冷え性で困っている人にもおすすめです。

☆心を穏やかにしたいときは寒色系の下着を

傷ついた心を穏やかにしたい、癒されたいときには寒色系の下着を。なかでも青い下着は心に平穏や平和をもたらします。深みのあるインディゴには心を静かに保つ力がありますので、ひとりで考え事をしたいときなどおすすめです。

また、中間色ではありますが緑も癒しの力をもっています。リラックスしたり安心したりしたい休日は、緑の下着を選ぶようにするといいかもしれません。

暖色系とは逆に、寒色系は体温を下げると言われています。夏の暑い日やお風呂上がりなど、涼しくなりたいときもおすすめです。

☆セクシーな黒はどう?

すべてを覆い隠す黒は、セクシーでミステリアスな印象を与えます。勝負下着として一着は持っておきたいところですよね。ただし、恐怖や孤独を感じさせ、心が一気に沈み込んでしまう色でもあるので、ふだんは避けたほうが無難かもしれません。

☆下着の色を変えて毎日を楽しく!

身につける下着の色を変えるだけで気持ちのコントロールができるなんて、とても不思議ですよね。色のパワーを上手に利用して、毎日を楽しく過ごしちゃいましょう!(Blue_bird/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事