2016.09.18

王道だから要復習!気になるカレとの映画デートを大成功させるポイント

映画デートといえばカップルはもちろん付き合う前でも盛り上がる王道デートですよね。映画館の暗闇の中でお互いの顔の近さにドキドキしたり、映画の内容で盛り上がれば会話のネタが尽きることもありません。

そんな万能な映画デートですが、万能だからこそ一歩進んだテクでカレとの進展を図りたいもの。今回は、気になるカレとの映画デートを大成功させて好印象をゲットするポイントをご紹介します!

1.いい席を予約する

「映画に誘われたんだけど、いい席が残ってなくてテンション下がったことがある。せっかくならいい席で楽しみたかった」(18歳/男性/高校生)

映画はデートのテッパンコースであり、友達や家族と行っても楽しめます。そのため、人気作や休日ともなればほぼ満席なんてことも珍しくありません!

同じお金を出して観るならいい席で楽しみたいですよね。ネットで簡単に予約ができる劇場もありますので、デートの日程が決まったら予約をするのがオススメ。デートへの本気度をカレにアピールするチャンスですよ!

2.ビックサイズのポップコーンを買う

「普段は買わない人でも、ポップコーンは絶対買うべき!ソルトとキャラメルで悩むところとかを見てると可愛いなぁって思うもん」(21歳/男性/大学生)

映画館に入ったら、キャラメルポップコーンのあま~い香りに釣られちゃいましょう!ふたりで分け合うビッグサイズのバケットを買うことで、まるでカップルのような演出ができます。

さらに、バケットの中で手が触れ合う嬉しいハプニングが起きたりと、ビッグサイズのポップコーンはいいことだらけ。積極的なみなさんは、暗がりで「はい、あーん」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

3.スマホの電源は切る

「初デートで相手の子のスマホが鳴り続けていて萎えました。バイブ音だったからか本人は気にしていない様子でしたが、けっこう鳴り響くので恥ずかしかったです」(24歳/男性/飲食)

本来、デート中はスマホの電源をオフにしておくのがベストですが、デートの調べもののためにマナーモードにしている人もいますよね。そんな人は、バイブ音も要注意。
また、サイレントモードでバイブも鳴らないから大丈夫!と思っていても、液晶の光がバックから透けてしまうことも。

カレだけではなく周囲にも迷惑をかけてしまうため、映画が始まる前にスマホの電源は切っておきましょうね。

4.前後編モノがオススメ

「前後編モノの映画を見たので、後編を観に行くためにという口実ができて次のデートに誘いやすかった」(25歳/男性/営業)

カレとどんな映画を観るか迷ったら、ぜひ前後編で構成されているものを選びましょう。後編が公開された際、デートを誘いやすくなりますよ。

逆に避けるべきなのが、年齢制限のかかったものやドラマから続いている作品。ふたりが一緒に楽しめる作品を選ぶよう心がけてくださいね。

おわりに

映画デートは初デートにも最適なテッパンのデートコースですが、王道だからこそポイントを押さえてカレからの好印象を狙いたいもの。デートの細部まで工夫を凝らせば、ワンランク上の映画デートを大成功させられること間違いナシですよ!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事