2016.09.20

彼キュンを狙え!電話で男性が萌える「もしもし後の第一声」

彼と電話をするときってなんだか緊張してしまいますよね。
特に「“もしもし”のあと、最初の第一声に何を言えばいいのか?」って多くの女子が悩んでいることかと思います。

そこで今回は、「彼をキュンとさせる電話での第一声」をご紹介します。

1.嬉しそうに笑う

「前に彼女と電話したときに、いきなり笑ったから『なんかあった?』って聞いたら『電話できるのがうれしくて』って言ってて思わずキュンとしてしまいました」(21歳/男性/大学生)

ちょっと照れてしまっている気持ち、電話ができてうれしいと思う気持ち、そういった気持ちを込めて、「ふふふっ!」と電話越しに笑ってみてください。

彼に「どうしたの?」と聞かれたら「嬉しくって!」と素直に伝えてあげましょう。そうすればきっと彼は、「俺と電話するのがそんなにうれしいんだな…!」とあなたに思わずキュンとしてしまうはず。ただし、笑い方はおしとやかに。間違っても「ガハハ」なんて笑ってはいけませんよ。

2.眠そうな声を出す

「酔っぱらって1時くらいに電話をかけちゃって。そのときの眠たそうな彼女の声がすごい良かったな~って覚えてる」(24歳/男性/銀行員)

電話をするタイミングって夜が多いですよね。ですから、ろれつの回らない眠そうな声で話しはじめてみましょう。何となく幼い女の子のような様子が、彼には可愛く見えるはず。

ただし、そのまま眠い調子で話し続けると、彼に「もう寝ようか?」と言われてしまうので、長電話がしたい場合は、「〇〇くんの声聞いてたら目が覚めた!(笑)」と言っておくのが吉。あなたの好きっぷりが彼に伝わって、きっと2回目のキュンッ!をゲットできることでしょう。

3.愛を伝える「話したかった~!」

「特にこれっていうのないけど、『なんか話したかったんだよね~』って言ってくれたとき彼女からの愛を感じてキュンとしました」(19歳/男性/大学生)

彼へのありあまる愛を伝えるなら、「話したかった~!」のひと言が良いでしょう。ストレートに気持ちを伝えることで、彼の心をド直球にキュンとさせることができます。ポイントは、「話したかった…」と低いテンションで伝えないこと。これだと、彼が電話をくれなかったことに対して不満を抱えているような印象を与えてしまいますから、あくまで「話したかったんだよね~!」と明るく伝えることが大切です。

4.名前を呼ぶ

「名前を呼んでくるときってなんとなく嬉しいな。俺の彼女声が可愛いんだけどそれも相まってすごいキュンとする」(25歳/男性/メーカー)

電話って相手の姿が見えないですから、耳から聴こえるすべてが相手の頭に残るのです。そういった状況で彼の名前を呼んであげれば、思わずいつもよりドキッとしてしまうはず。

特にそのあとに話すことがなくても「呼んでみただけ♪」と言えば問題ありません。定番の恋愛ドラマみたいなセリフですが、ドラマチックなこともできるのが恋愛。ここは恥ずかしがらずに楽しみましょう。

おわりに

いかがでしたか?
最初の第一声で彼の心をグッとつかめたらコスパがいいことこのうえないですよね。
彼と電話をするタイミングがきたら、ここぞとばかりにこんなセリフを言ってみましょう。(松宮詩織/ライター)

(ハウコレ編集部)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)
関連キーワード

関連記事