2016.09.20

短期バイト先の彼が好き!長期的な関係を続けるには?



こんにちは。ライターの和です。今回は大学2年生の方からの質問に答えさせていただきます。

「先日まで短期バイトをしていて、そこの24歳の社員さんのことが好きになりました。ですが話したのは数回で、まだまだ彼のことをよく知れないままバイトは終わってしまいました。そこで相談があります。彼のことをもっと知って仲良くなるためにそこのバイト先で長期で働くか、それともそこでは働かず、近いうちにお客として行って彼に連絡先を渡すかの2つのパターンを考えています。
恋愛経験に乏しく、長期で働いても彼と恋愛関係になれる自信はありません。それならいっそいちがばちかで彼に連絡先を聞いて、だめだったらすっぱり諦めようかとも考えています。
20歳目前で彼氏ができたことがなく正直焦っています。アドバイスお願いします!」

長期で働くべきか、お客さんとして行くべきか…。どっちが正解なのかもよくわからないので、判断に迷ってしまいますよね。
相談者様のお悩みについて20代女性からの意見も交えて、一緒に考えてみましょう。

バイト先で長期で働く派の意見

「まずはバイト先から仲良くなったほうが良いと思う!それにもし付き合うことを考えたら、バイトが一緒のほうが安心しない?」(21歳/大学生)

「バイト先で一緒に働いたほうが、彼の性格ももっと良く知れるんじゃないかな。お金も稼げるし一石二鳥だと思う(笑)」(26歳/一般事務)

もしバイト先が長期で雇ってくれるのであれば、そこで働いてみても良いかも。それに自分の気持ちを伝えなくても無条件に彼と一緒にいられるのは、同じ場所に属している人の特権ですよね。まずはバイトで彼との共通点を作っていって、話のネタを広げてみるのも方法でしょう。

お客さんとして連絡先を聞く派の意見

「私は連絡先を聞いたほうが自分の気持ちに決着をつけやすい気がする。」(22歳/大学生)

「とりあえずお客さんとして行ってみて、彼に連絡先を聞いたら?一度働いたことのある相手だったら、彼も普通に連絡先を教えてくれるんじゃないかな?」(28歳/美容師)

直接連絡先を渡したほうが、彼も相談者様の気持ちに気がついてくれるでしょう。そうなれば、あとは彼の答えにゆだねるだけですよね。それによっぽどのことがない限り一緒に働いていた仲間なのですから、彼も相談者様に連絡先を教えてくれると思います。あとはLINEなどのやり取りを行っていくうえで、相談者様がふたりきりで会う機会を設けてみましょう。

おわりに

じっくり彼と仲良くなりたいのであれば、バイト先で働くほうが良いかも。逆に一度きりのチャンスにかけて早く結果を出したいのであれば、お客さんとして彼に連絡先を聞くべきでしょう。
ただデメリットとしては、前者のほうが彼との友達付き合いがダラダラと長くなる可能性があり、後者のほうがダメだったときに彼と疎遠になるリスクが高いということが挙げられます。
長期戦で行くのか、それとも短期で恋人になることを目指すのか、相談者様の性格や彼への気持ちに合わせてアクションを取ってみてください。応援しています!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事