2016.09.21

処理しすぎはNG!?男ウケするデリケートゾーンのお手入れとは

デリケートゾーンのムダ毛処理って、どこまでするべきか悩みますよね?そり方によっては彼に引かれてしまうかも…なんて考えたりしてしまいます。そこで今回は、男ウケを考えたムダ毛処理についてご紹介!大好きな彼との営みの際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Vラインのムダ毛処理

まずは、脱毛サロンなどでよく耳にする“Vライン”について説明します。Vラインとは、前方のアンダーヘアーの形を指します。Vラインにもさまざまな形があって、中には、ハート型にする女の子もいるそうですね。

ただし、男ウケをねらうのであれば逆三角形のナチュラルな形にするのがベスト。いかにも整えました!というようなVラインは、男性から不評のようです。整い過ぎた感じは嫌だけど、はみ出しているのもちょっと…という意見が多いのだとか。それなら、サロンに行かなくても自分で軽く整える程度には処理しておいた方が良さそうですね。

Iラインのムダ毛処理

Iラインとは、膣の近くのラインのことです。この部分は自分からはあまり見えないので、放置してしまいがちの人も少なくないようです。

でも逆に、セックスするときに男性からは最もよく見えてしまう部分でもあります。この部分は、しっかりと処理をしておくといいでしょう。余談ですが、Iラインのムダ毛をきちんと処理しておくことで、膣付近の衛生も保たれますよ。

Oラインのムダ毛処理

Oラインとは、お尻の穴の周辺。この部分は、自分で鏡をあてて見ようとしない限り、見ることが出来ない部分ですよね?定期的に脱毛サロンに通っている人はVIOラインをセットで脱毛している場合が多いかもしれませんね。

男性の正直な意見としては、「興奮状態のなか実際はそんなところまで見てない」というのが本音のようです。自分で処理するには難しい部分なので、サロンに行く機会があれば、ついで程度で処理してもらうのもありかもしれませんね。

ハイジニーナは実際どうなの?

ハイジニーナとは、いわゆる“全そり”のことです。VIOラインについての男性の意見を参考にすると、全そりは男性によって意見が変わるようですね。

「毛が無い女の子だと小さい子とセックスしてるようで嫌だ」という意見が結構多いようで、大部分の男性から不評のようです。なかには「毛があると汚くて嫌だ」という意見もあるようなので、ハイジニーナにする場合には、前もって彼に相談してから決めた方がいいかも。サロンで永久脱毛してしまうと、元には戻せないので、慎重に考えてくださいね!

ムダ毛処理はほどほどに

男性はツルツルが好きかと思いきや、意外にもそうでもないようです。ほとんどの男性は、自然な感じが好きみたいですね。男ウケを考えるなら、ナチュラルさを重視して、適度に処理しておくと良いでしょう。(KANA♪/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事