2016.09.22

小悪魔のセックステクニック!「あえぎ声」でカレを興奮させる方法

セックスのとき、あえぎ声って出していますか?男性は相手がちゃんと気持ちいいかどうか気にしながらセックスするもの。だったら、いちばん伝わりやすい「あえぎ声」で、カレを盛り上げてあげましょう。今回は、カレを虜にさせる小悪魔のテクニックをご伝授いたします!

■ギャップで虜に

女も男もギャップにやられちゃう人って多いですよね?そこで、ギャップを利用した小悪魔テクニックです。

普段おしゃべりが大好きな人は、セックス中はあえて静かに吐息中心のあえぎ声を、逆に普段は無口でおとなしい人は、ちょっと意識して声を出してみるといいでしょう。地声が高い人は低めのセクシーな声で、逆に低い人はかわいくハイトーンボイスにするなど、普段と違う自分を見せることで「本能がそうさせているんだ!」と思わせましょう。

男性は(セックス中は特に)動物的で単純なので、それだけでもじゅうぶん興奮してくれますよ!

■吐息で虜に

AVみたいにやればいいんじゃない?って思う方もいるかもしれませんが、アレをカノジョにやられると「正直萎える」という方が少なくないのも事実。判で押したようなお決まりのあえぎ声をあげる人気女優のAVよりも、素人モノのほうが支持されるのは、ナチュラルさを好む男性の性質が関係しているのかもしれませんね。

自然体に小悪魔っぽさを少しだけプラスすると、男性の興奮をさらに高められます。とくに好まれるあえぎ声は、吐息が多めの色っぽい声。基本は「ハァ…ハァ…」と、吐息にカレへの気持ちを込めるように丁寧にゆっくりとしてください。不自然にならず色っぽいあえぎ声に、カレのボルテージがはちきれちゃうかもしれませんね。

■あえぎ声を出すことに集中しない

カレを興奮させたい一心で、あえぎ声を出すことにばかり気をつかってセックスに集中できないなんて問題外。本来なら「気持ちいい」と、自然に漏れるべき声。あまりに不自然だと演技だと見透かされてしまいます!

「そこ気持ちいい」とか「そこ触られるの好き」とか、自分でも自然に「ア…」なんて声が出てしまうことってよくありますよね?そのときは少し大きめに声を出して、カレにアピールしましょう。するとカレにも「ここが好きなんだな」って伝わるので、ふたりのセックスがよりいいカンジに。

あえぎ声は、相手を興奮させるばかりではなく、気持ちを伝えてくれるツールでもあるのです。

■興奮させるあえぎ声とは?

あえぎ声は、タイミングを見極めるのも重要。

いちばん興奮しやすいのは、やはり挿入してから。アナタが「アン…アン…」と声を出すタイミングで強く突いてくるようなら、どんどん声を出してみて!カレが興奮しているのがわかると、アナタも興奮してくるはずです。ふたりで興奮の波に乗って、一気にクライマックスまでかけ抜けましょう!

カレと一緒にアナタも興奮するのがいちばん効果的です。ライブに行くと、自然にノッて大声で歓声をあげてしまうのと同じように、セックス自体を楽しめば、自然と声も出るし興奮できますよ。

■ただし、ご近所迷惑にならない程度に!

あえぎ声は、セックスを盛り上げてくれるスパイスのようなもの。効果的に使えば、極上セックスを楽しめます。ただし、声の出しすぎには注意してくださいね。(ハイチャイナ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事