2016.09.22

ちょっと刺激的?カレと初めての目隠しエッチを楽しむ4つのコツ

「目隠しプレイ」と聞くとアブノーマルな感じで、SMプレイを連想してしまう人も少なくないはず…。初めて挑戦しようとしているカップルには、少々ハードルが高く感じるかもしれませんね。でも、ちょっとコツを知っておくだけで、いつものセックスがより濃密なものになりますよ。

■信用し合っていることが大前提

目隠しをされている方は、なにをされるかまったく見えない状態です。もしかすると、知らないうちに動画を撮られていた…なんてことになったら大問題ですよね?「絶対にそんなことはない!」と言い切れるくらい、お互いに信用しあっていてこそ目隠しプレイが成立します。

終わった後に目隠しをはずしたとき、大好きなカレの顔が見えてホッとする一瞬を感じられるのも、目隠しプレイの楽しみのひとつ。いつもとは違ったちょっとした不安をあおるドキドキ感の後の安心が、目隠しプレイの醍醐味です。

■目隠しには、サテンの布やレースのものがおすすめ

いざ目隠しプレイに挑戦!でも何で目隠しすればいいの?と疑問に思うかもいるはずです。ハードな見た目や素材のものでは、女性としては、不安と恐怖でしかありませんよね?

目隠しは、やわらかい生地やかわいらしいデザインのものがおすすめ。サテンの布やロマンチックなレースだと、抵抗が少なく受け入れやすいですよ。買うのが恥ずかしい場合は、安眠用のアイマスクや、ホットアイマスクのめぐりズムで代用するのもありですね。

■部屋はあかりをつけたまま

せっかく相手が目隠しをしているのだから、部屋の電気はつけたままにしてみてはいかがですか?いつもは明るくするのは苦手でも、目隠しをされているので相手にどう見られているかはわかりませんよね。

目隠しをしていない方は、相手の体を隅々までよく確認しながらプレイできますし、目隠しをされている方は相手に支配されている状況に、よりいっそう燃え上がりますよ。

■女性だけでなく男性にも目隠しを

男性にもぜひ目隠しを味わってもらってください。攻めることの多い男性も、立場が逆転して攻められると、新鮮な興奮に心がおどるはず。カレには見えていませんから、ここぞとばかりに大胆になっちゃってもOK!

普段は恥ずかしくて自分からできないプレイでも、思い切ってできるはずです。どちらか片方が目隠しするよりも、順番でお互い目隠しをしてみる方がよりプレイを楽しめますよ。

■いつもとはちょっと違うプレイを楽しもう

いつもの場所、いつもの相手でも、目隠しすることでいつものセックスとはひと味違う快感を得られます。信頼する相手とだからこそできる、愛にあふれた刺激的なひとときを楽しんでみてはいかが?(ミナ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事