2016.09.22

「寒すぎて集中できない…」女子が秋のデートで気にしたいポイント

秋は過ごしやすい季節ですよね。外デートも家デートも居心地がいい秋デートは、ふたりの距離を縮めるには持って来いだと思います。

でも、浮かれすぎには要注意。せっかくの楽しいデートもあなたの言動ひとつで、デートがちょっと気まずくなってしまう恐れも。

そこで今回は、女子が秋デート中に気を付けたいことをリサーチ。彼とのデート時に配慮したいことをまとめてみましたのでご紹介します。

1.無理なアウトドアをしない

「秋って紅葉狩りとか、果物狩りとか、アウトドアデートに最適な季節ですよね。でも、あんまり無茶し過ぎると、彼に迷惑かけちゃうので自分の体力が通用するレベルで、彼にはお願いしています(笑)」(24歳/女性/IT)

行楽の秋はアウトドアデートが楽しい季節。ちょっと汗をかいても、涼しい秋風のおかげでベタベタ感がなくて、心地のいい運動ができますよね。とはいえ、くれぐれも無理は禁物。いくら行きたい場所ややりたいことがあっても、自分の体力を考えず挑戦してしまっては、一緒にいる彼に荷物を持ってもらったり、最悪おぶってもらったり負担をかけてしまうかもしれません。

そうしたやり取りをきっかけにふたりの仲が深まる可能性はありますが、付き合い当初はデートが気まずい雰囲気になってしまいそう。後で迷惑をかけないためにも、「行きたいけど、体が追い付いていかなそうだから……」と、彼に伝えられるといいのでは。

2.羽織れる上着を持ってくる

「この頃、日中は暑いけど、夜は寒い日が多いから、デートには一枚羽織れるものを持って行った方がいいと思う」(24歳/女性/販売)

秋は夜と昼の寒暖の差が激しい日が多いですよね。今年は夏の暑さが長引いているので、秋の風を感じながらも日中はまだ暑かったり、でも夜はすっかり冷え込む日も少なくありません。もしデートが1日に及ぶなら、羽織れる上着は必須。せっかくオシャレコーデで肌見せを決めても、夕方になってくると彼も「大丈夫?寒くない?」と心配してしまって、デートに集中できなくなってしまうかも。デートを目一杯楽しむためにも、ファッションはその日の気候や天候も考えて。

3.食べ過ぎない

「秋って食べ物がおいしいから、ついつい食べ過ぎちゃうんですよね。デート中、彼に『あれ、なんか太った……?』と、ちょっと困り顔で言われた時は、さすがにまずいなと思いました」(21歳/女性/大学生)

秋といえば、食欲の秋ですよね。栗、ナシ、ぶどうなどおいしい食材がたくさん実る季節です。季節限定のお菓子を見かけると、仕事のストレスでつい食べ過ぎてしまう女子も多いのでは。でも、間食はダイエットの敵。「たまにはいいよね」のレベルならいいですが、常用してしまうと、みるみるうちに体重は増えてしまうかもしれません。普段から食べる量が多い女子は、デート中でもちょっと食事の量を制限するか、運動する習慣を少しずつでも増やすことで、いまの体重をキープできるはず。アクティブにデートできる体力をつくるためにも、彼と仲良く運動する習慣を作っておくのもいいかもしれませんね!

4.彼任せにしない

「秋って行楽シーズンだから、早めに出掛けないと渋滞に巻き込まれることも多い。ロマンチックにデートしたいなら、そういう配慮は女の子でも積極的にした方がいいと思う」(23歳/男性/大学院生)

秋は過ごしやすい季節なので、たとえば紅葉スポット、郊外のテーマパークなど、人気のエリアは人混みでいっぱいです。また、長期休暇ほど休みも長くありませんから、短期集中で人が多く集まってしまうことでしょう。計画的なデートプランを練ってスムーズにデートを進めるためにも、デートプランは彼任せにせず、あなたも積極的に意見を交わしてみて。彼と一緒にデートプランを考えられれば、当日の彼の負担も減って、より充実したデートになりそう。積極的に楽しむ姿勢に彼も喜んでくれるので、デートに出掛ける前からすでにラブラブなカップルになれるのでは?

おわりに

デートはふたりで楽しむものです。ちょっとしたあなたの行動が、彼を喜ばせることもあれば、消化不良にさせてしまうこともあります。ぜひ、これらのことに心当たりのある女子は注意してみて。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(新部宏美/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事