2016.09.22

「え…君って意外とそういうタイプ?」男性がドン引いた女子の最悪ギャップ・4選

良いギャップは男性から好まれますが、逆に見た目からは想像できない意外な言動を取られてしまうと、男性もビックリして引いてしまうんだとか。
そこで今回は「男性が引いた女性の本性」についてリサーチしてみました。

1.清楚系に見えて男関係が派手

「サークルの後輩に黒髪清楚系の子がいて、ひそかに狙ってたんだよね。『きっと男なんてほとんど知らないんだろうな~』なんて思っていたら、実は男を食いつぶしていることが発覚。なんだかギャップのでかさに萎えましたね…。」(22歳/大学生)

「自分が彼女の最初の男になりたい」と思っている男性は多いもの。その願望から清廉潔白に見える清楚女子を選んだのに、実は彼女がものすごく遊び人だったら彼もドン引きしてしまいます。それにいずれにしても男関係が派手な女性を彼女にしたいと思う男性は少ないはず。「今までけっこう男の人と遊んでいたんだよな…」という人も、彼氏ができたら心を入れ替えてひとりの男性だけを愛するようにしましょうね。

2.大人しそうなのにデート中キレて帰る

「蚊も殺さなそうなタイプの彼女が、デート中ブチ切れて帰っていったときは驚いた。見た目と中身が違いすぎ!」(27歳/営業)

デートの最中に一方的にキレて帰るなんてもってのほか!彼も「またキレられたらどうしよう…」とトラウマを感じ、もうデートに誘ってこないでしょう。特に他人の目があるところで置き去りにされるのって、すごく恥ずかしい思いをしますよね。彼の気持ちも考えた上で、暴走行動は控えるようにしましょう。

3.サバサバしているのに実は束縛が激しい

「共通の友人の前ではサバサバした姉御肌タイプの彼女。でもふたりきりになると『あの子と話さないでよ!』とかなり束縛が激しかった。普段がサッパリしているだけにビックリしました。」(21歳/大学生)

みんなにはいい顔をして寛容ぶっていても、裏でネチネチしていたら何の意味もないですよね。「ただサバサバぶっていただけなんだな…」と彼からの印象もガタ落ちです。もし無理してサバサバ女子を演じているのなら、少しずつ本当の自分を出していくことも大切かもしれません。

4.天然のフリをして人が傷つくことを平気で言う

「天然っぽい女子に限って、意外と言ってることがキツかったりするよね。どんなにしゃべり方が丁寧だとしても『実は性格悪いんだな~』とか思っちゃう。」(25歳/公務員)

「天然だったら何言っても許されるんでしょ!」と思い込み、天然のフリをして人を傷つけるのもNG。本人に悪気がなさそうなだけに、周りも注意しづらいものです。言葉にトゲがある人は男女ともに嫌われます。思ったことをすぐ口にするのではなく、いったん頭の中で言葉を整理するようにしましょう。

おわりに

一度「この子って意外と中身真っ黒なんだよな…」とネガティブなイメージを持たれてしまうと、彼に好きになってもらうのは難しいかも。
ルックスだけに力を入れるのではなく、内面も磨いていきましょうね!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事