2016.09.23

ラブラブ?それともマンネリ?同棲カップルのセックス事情

大好きな人とは毎日一緒にいたい!という思いから同棲を始める人も多いですよね。そんな同棲カップルのセックス事情は、実際のところ、どうなのでしょうか?

ずっとラブラブ?それともマンネリして全くご無沙汰になっているのでしょうか…?
そのあたりのセックス事情を調べてみました!

■実際は週1回くらい

コンドームのメーカーとしても有名な相模ゴム工業株式会社が行った調査によると、同棲カップルのセックス頻度は、全体で月平均2.1回、20代は最も多く4.11回、30代は2.68回となっています。だいたい20代では平均週1回といったところでしょう。

一緒に住んでいるからといって、毎日毎日しているわけではなさそうですね。

■セックスレスってどのくらい?

そもそもセックスレスとは、どのくらいの頻度からを指しているのでしょうか?
セックスレスとは、日本性科学学会の定義によると、「性行為が1ヶ月以上ないこと」とされています。

また、パートナーが性行為を求めてきてもそれに応じないことが続くのも、セックスレスと言われているようです。

■ずっとラブラブは厳しい?!

男性が理想とするセックス頻度は20代で週2回、30代で週1回となっていますが、女性はそれに対してちょっと少な目のようです。

どうしても同棲すると女性が家事をする頻度の方が増えてくるので、週末は彼とラブラブするよりもゆっくりしたい!という方が大多数なのだとか。男性の求める頻度に合わせてセックスすると、ストレスになってしまう…という人もいました。

■マンネリ化する理由

同棲カップルがセックスレスになってしまう大きな原因は、マンネリ化にあります。毎日同じ場所、同じ雰囲気、同じ内容のプレイでは、どうしても刺激が少なくなってマンネリ化してしまいますよね?
 
また、毎日一緒にいることで相手のイヤなところばかりが目についてしまうようになり、セックスどころではなくなってしまう、という理由もあるようです。

■マンネリ化を防ぐために

それでは、マンネリ化を防ぎ、セックス頻度を上げるにはどうすればよいのでしょう?

まずは相手としっかり会話をすることが大切です。単純なことですが、毎日一緒にいると会話レスにもなってきます。意識して会話を増やし、楽しむことが大事。

また、お互いに身だしなみには注意しましょう!親しき仲にも礼儀ありです。加えて、ムードづくりにもこだわってみてもいいでしょう。いつもと違う場所でしてみる、言葉で盛り上げるなど、いつもと違う演出でマンネリ化を打破できますよ。

■同棲してもラブラブでいたい!

同棲カップルのセックス事情は、なかなかいつまでもラブラブ、というようにはいかないようです。会話や身だしなみなど注意しながら、マンネリ化を打破することでいつまでもラブラブでいたいですね。(miomio/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事