2016.09.22

「ごめんなさい。もうしません…」彼の浮気をポロッと白状させる方法

最近彼の様子が怪しいと思っているけれど、証拠がなければなかなか問いだすことができないものですよね。そんなときに、彼がポロッと白状したらいいのになあと思うことでしょう。
ですが、下手に問いただしてもかわされてしまえばそれまで。うまく浮気を白状させる方法をこっそりとお教えしちゃいます!

誘導尋問で白状させる準備

浮気を白状させるためには、こちらから誘導尋問をします。でもその前に準備が必要になるのです。まずは自分でポロリと言ってしまうようにハードルを下げましょう。
たとえば、「友達の彼氏が浮気したらしいんだけど~」などと話題を切り出して、「でも私1回くらいは仕方ないと思う」、「浮気されたけど、それを乗り越えたからさらにラブラブらしいよ」などと言うことで、彼が浮気を告白しても怒らないような雰囲気を作っておくのです。

そして大事なのは、自分に余裕を持たせること。なかなか難しいですが、感情的になればうまくいかない可能性が高いので、感情が高ぶらないよう工夫をしておきましょう。
たとえば、ハーブティーなどのリラックスできるお茶を飲むのがオススメです。

この事前準備が整ったら、誘導尋問の方法を3つご紹介しますので、彼に合った方法を選択してください。

1.「隠し事してるよね?」

隠し事の有無を彼に尋ねることで、先にカマをかけておきましょう。ただ単に質問をするだけではいけません。確信に満ちた顔で、自信満々に聞くのがポイントです。少しでも不安な顔を見せては相手の思うツボで、カマをかけているのがバレてしまいますからね。

もし、この質問を聞いたときに彼が目をそらしたら、心当たりがある証拠。一瞬の相手の反応を見逃さないようにしてくださいね。逆に何もなかった場合は、彼が疑われたことに気を悪くしてしまい、ケンカになってしまう可能性があります。彼の反応を見て何もないことがわかれば、素直にごめんなさいと謝りましょう。

2.会えなかった日の予定を聞く

彼とデートの予定をしていた日をキャンセルしたときに使える方法です。会えなくなってしまったその日に何をするのか聞くのではなく、数日経ってから思い出したように突然聞きましょう。返ってきた返答が「友達と遊んだ」の場合は、誰と遊んだのかまで聞くようにしてくださいね。この場合に、「会社の人」など曖昧な答えの場合は怪しさ満載です。

また、この質問はLINEなどのツールで聞いてしまってはいけません。嘘を考えられる時間があるからです。必ず会ったときに聞きましょう。電話でもいいですが、直接会って聞いた方が反応もわかりやすく、相手もうまく嘘をつきにくいでしょう。

3.目撃情報があったことを伝える

友達から聞いたのだけど…とあくまで他人からの情報であることを前提にして「友達が誰かと一緒にいたって言っていたけど、相手の人誰?」と、目撃情報を投げかけます。友達が見たということにしておけば、心当たりがないときには似ている人がいたのかな?と話を終わらせられることができるのです。もし心当たりがあって、見られたとなれば相当焦りますよね。きっと何かボロが出てしまうはず。あり得ない人の名前が出てきたりすることもあるかもしれません…。

何もないのが理想だけど…

質問をしながらも、きっと心の中では何もないで終わってほしいと願っていますよね。でも、怪しいと思ったら行動あるのみ。でも、あまりにも疑いすぎると、ケンカに発展してしまう可能性もありますから、行動するなら慎重にするようにしてくださいね。(saayan/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事