2016.09.23

実際のところどうなの?元カレと友達になるメリットとデメリット

「別れた後も元カレと友達になる!」という人と「友達なんてありえない…!」という人がいますが、実際のところ友達になるメリットはあるのでしょうか?それまで男と女として付き合っていたのに、友達として関係を残す必要があるかって気になるところですよね。

そこで、「元カレと友達になるメリットとデメリット」を紹介していきたいと思います。

未練があるときは友達でいるべき?

あなたにまだ未練がある場合には、友達になるメリットがあります。なぜなら、「復縁がしやすくなる」からです。
復縁するにはぱったりと連絡を絶つべきという意見もありますが、友達として関係を残しておけば、彼と接する機会も持てるので、復縁の意志を伝えやすいという良さがあります。

また、別れたあとにも友達として一緒にいることで、付き合っていた頃の何がダメだったのかを聞いて、改善することも可能です。あなたがよりよく成長していく姿を間近で見てもらえれば、復縁の可能性もグッと高まるかもしれません。

元カレにしかない理解力も!

円満に別れを迎えたカップルに多いのですが、別れたとしてもそれまで過ごした時間の積み重ねがあるので、お互いのことをよく理解しています。なおかつ、お付き合いを通してお互いを深く知ってきた仲ですから、恋愛においてよき相談相手になるのです。

また、女友達とはまた違った男性目線でのアドバイスをもらえるので、とても有意義な相談ができるはず。気兼ねなくあなたのよくないところを男目線でズバリと指摘してくれるでしょう。

友達に戻るからこそ辛いことも

別れた相手に幸せになってほしいと願えるステキな人は、世の中にいくらいるのでしょうか。なかなか心の底から思うことって難しいですよね。できれば元カレよりも先に幸せをつかみたいと思うのが正直なところでしょう。

関係を断っていれば見たり聞いたりすることもないのですが、友達でいることで元カレの情報が自然と耳に入るもの。「元カレと〇〇がいい感じらしい」「元カレに好きな女性ができたらしい」…。こんな自分とのことをすっかり忘れて楽しんでいる彼を見るのは悲しく、辛いということも覚悟しておきましょう。

相手はあくまで元カレ

あなたに新しい彼ができて、それでもまだ元カレとは友達として仲良くしている場合、今の彼はあなたたちの関係性をどう思うでしょうか?
いくら今はただの友達だとわかってはいても、ふとした瞬間にふたりの関係性を思い起こしてちょっと身構えてしまうはずです。

もしあなたが元カレに恋愛相談なんてしてしまったら、今の彼は間違いなくいい気はしないでしょう。
それが原因で喧嘩に発展するなんてこともありえます。よほど新しい彼が寛容な人でなければ、元カレとは距離をある程度置くのがベターかもしれません。

各々の状況に合わせて選択を

復縁を考えていたり、新しい彼がいたりとそれぞれ置かれている環境は異なるもの。メリットもデメリットもあなた次第なので、各々に合った選択をしてくださいね。(saayan/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事