2016.09.24

恋のチャンスを逃しちゃうかも!?下着の買い替えどきの見極め法

いま着ているその下着…いつ買ったのか覚えていますか?「ていねいに使っているし大丈夫!」と思っているそこのアナタ、そのままだと大変なことになってしまうかも!?今回は下着の買い替えどきの見極め方法を伝授します!

☆古い下着がたるみの原因に…!?

明らかにボロボロであれば、さすがに買い換えようと思いますよね。でも、見た目では特に傷んでいるように見えないと大事に着続けようと思ってしまいそうなもの。

ところが、実は「表面的には」傷んでいないだけで、ブラのワイヤーやカップの形は崩れてしまっていることも。そうしたブラを身につけることは、たるみ体型につながってしまいます。美しいバストを保つためにも、下着の買い替えどきを見極めるのはとても大切なことなのです。

☆ブラの買い替え見極め術

まず、カップがよれよれになったり、へこんでいたりしないかを確認しましょう。カップは形の良いバストを保つために大切な役割を果たしていますので、もし変形していたら買い替えどきだと思ってください。

ワイヤーが曲がっていないかどうかも重要です。ワイヤーはバストが垂れないようにホールドしてくれていますので、ワイヤーが曲がっていることは胸のたるみにつながってしまう可能性があります。

☆ショーツの買い替え見極め術

ショーツの買い替えどきは、ゴムが伸びて緩くなっていないかどうかで判断しましょう。よれたり、布がのびたりして形が変わってしまっていないかも重要な見極めポイントです。

また、洗濯によって生地がすり切れてしまったり、毛玉がついてしまったりすることもあります。こんな傷みを見つけたら、買い換えるようにするのがいいでしょう。

☆下着を長持ちさせるには?

ブラもショーツも洗濯機にポイッと放り込んでしまうのはいただけません。せめて、洗濯ネットに入れてから洗うようにしてください。

できればやさしく手洗いをすれば、より長く使うこともできますよ。中性洗剤を溶かしたぬるま湯を洗面器に入れ、ブラとショーツを押し洗いしましょう。ブラはあらかじめパットを取っておき、カップがつぶれないように注意します。ショーツは汚れている部分を先にぬるま湯で洗い流してから、同じように手洗いしてください。毎日のバスタイムで洗うようにするといいかもしれません。

☆きれいな下着は女子のたしなみ

ぼろぼろの下着を着ていたら女子力は急降下、大事な恋のチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。ていねいなケアと、いつもきれいな下着を身につけることを心がけましょう!(Blue_bird/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事