2016.09.25

一歩間違えると大惨事!「気が利く」と「お節介」のボーダーライン

こんにちは、コラムニストの愛子です!

男性に好きな好みを聞くとよく「気が利く女性」という答えが返ってきますが、気が利くとお節介をはき違えている女性が多いという意見も……。カレのために良かれと思ってやったことも、実はお節介だと思われていたら報われないですよね。一体どういう行動がカレにお節介だと思われてしまうのでしょうか。
そこで今回は、「気が利く」と「お節介」のボーダーラインは何なのかを、20代男性に聞いてきました。

1.家に来るとき「連絡」するかしないか

「風邪を引いたって言ったら、連絡もせず家に来られたことがあって、正直ウザかった。気持ちは嬉しいけど、来てくれるなら、前もって連絡してほしい」(26歳/運送業)

ドラマや漫画じゃよくあるシーンですが、リアルだと連絡せず勝手に相手の家に行くのはマナー違反かも。もちろんふたりの関係性にもよりますが、LINEや電話くらいしてもいいのではないでしょうか。女性だって、風邪で寝込んでいるところへカレがお見舞いに来てくれるなら、ちょっと部屋を掃除したりスッピンにしても肌を整えたりしたいですよね。男性にだって、きっとそういう微妙な拘りがあるはずですから、お見舞いにいくなら前もって連絡を入れておきましょう。

2.でしゃばるか、でしゃばらないか

「前のカノジョはすごく気が利く子だったんだけど、ちょっとやりすぎって感じだった。友達といるときでも、やたらとオレの世話を焼きたがって恥ずかしかった。友達にもからかわれるし止めてほしい」(24歳/飲食)

少しくらいなら、尽くしてくれるカノジョがいることを友達に自慢できて嬉しいかもしれませんが、行きすぎると、過保護な母親が同伴しているようで恥ずかしいのではないでしょうか。でしゃばらず大人しくしておくという気の利かせ方もときには必要なのかも。オープンな性格のカレなら、人前でもふたりでいるときと同じような態度でいいかもしれませんが、プライドの高い男性とお付き合いしている場合は注意した方がいのでは?

3.人のためか、自分のためか

「よくコンパとかで、いかにも私気が利きますって感じで張り切って動く子っているけど、自分を良く見せたいのがバレバレであんまり好きじゃない。本当に人のためにサラッと行動できるのを気が利くって言うと思うんだよね」(21歳/学生)

これは、見抜く男性とそうでない男性がいそうですが……。見ている人は見ているってことですね。気を利かせたつもりだったのに、周りの反応が微妙だった……。そんなときは、本当に人のためにやったことだったのかを振り返ってみてください。もし自分を良く見せるために意識して行動してしまったのなら、お節介と思われても仕方ないのかもしれません。

4.プライバシーに踏み込まないかどうか

「カノジョが部屋の掃除をしてくれたときに、書類の山だけ残してあって、『これだけどうして?』って聞いたら、『あんまり見ない方がいいかなと思ったから』って言われてグッときた。プライバシーを大切にしてくれる子は、信頼できるし気が利くな~って感じる」(27歳/金融)

これも男性の性格やふたりの親密度によって多少差があるかもしれませんね。ただ、どれほど深い関係になってもプライバシーを大切にする気持ちは必要だと思います。女性側がそういう気持ちを持っている方が、カレは安心して心を開いてくれるのではないでしょうか。人のプライベートな部分に土足で踏み込んでいくような女性には、誰しも警戒心を持つはずです。ここまで入っていいの?ここまで大丈夫?と相手の気持ちを考えながら、配慮をしていくことが、本当に気が利くということなのだと思います。

おわりに

いかがでしたか? 男性の性格によってもボーダーラインは変わるかと思います。付き合いが深まれば徐々に分かってくると思うので、最初のうちはみんなの意見を参考にしてみるといいのではないでしょうか? (愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉次玲奈/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事