2011.08.22

女子の楽しみはやっぱり「食」!女子フード5選


スキンケアやファッションなど、美しくなる道はいくつもあれど、やはりいちばん大切なのは体や皮膚を作り出す〈食べ物〉ではないでしょうか。今回は、美容業界で話題になっているものなども含め、美容に効果の高い食べ物をご紹介したいと思います。


1.良質なオイルがたっぷりの「アボカド」


油分=太る、というイメージはもう古い!

美しい肌のためには良質な油分が欠かせない…というのは常識になりつつあります。

さて、その「質の高いオイル」ですが、これはアボカドにたっぷりと含まれています。

ミス・ユニバースのトレーナーの間でも、定番中の定番となっているアボカド。

スライスしてごはんやパンに乗せるだけでりっぱなおかずになるので、朝ごはんにもおすすめです。ミキサーにかけてディップとして食べるのも、おつまみになっていいですね。

2.リフトアップ効果が期待できる「サーモン」


アンチエイジングに効くフード」として欧米でも注目を浴びる「サーモン」。

こちらには、筋肉を引き締める成分が入っているので、お肌のたるみやゆるみに効果がありますよ。また、サーモンに含まれる「オメガ3脂肪酸」は、生活習慣病やアレルギーなどの症状にも効く、注目の成分。オメガ3はサプリにもなっていますが、やはり食べ物できちんと摂取したいものです。

3.無駄食いを防ぐ「グレープフルーツ」


グレープフルーツのあのフレッシュな香りには、食欲をおさえる成分が含まれています。

ですので、グレープフルーツを食前につまめば、自然と食事量を減らせてダイエットにつながるというわけ。もちろんビタミンも豊富に含まれているので、美白効果も期待できますよ!

4.小腹がすいたら「アーモンド」

アーモンドなどのナッツ類は、腹持ちがよいのでおやつにピッタリ!油分が心配…という方もいるかもしれませんが、こちらも良質な油分なので、食べ過ぎなければ心配には及びません。細かく砕いてサラダに混ぜてもよし。歯ごたえも充分なので、咬む回数が増えてダイエットにもつながります。

5.アンチエイジングの味方「トマト」

真っ赤なトマトには、老化の原因になる「活性酸素」を減らしてくれる「抗酸化作用」があります。わたしたちの体は日々老化し、錆び付いているわけですが、それを食い止めてくれるというわけですから、食べない手はない!トマトは煮ても焼いてもよし、生食もよしと、使い勝手も◎。

つねに冷蔵庫にストックしておきましょう。


おわりに

いかがでしたか?美容フードはどれもスーパーで手に入るものばかり。すこし気を遣ってみるだけで、驚くほど肌や体つきが変わります。きょう食べたものは十年後の体を作る…なんて言葉もあるほどです。これから、美容フードのパワーにめざめてみては?

関連記事