2016.09.26

それじゃ男は逃げ出しちゃう…「結婚」を遠ざけてしまう女子のNG行動

彼氏と結婚したいという気持ちがあまりにも強すぎると、焦って空回りして失敗してしまうこともあります。

結婚を遠ざけるような失敗の数々を続けていては、男性の「結婚意欲」が、どんどんと萎えていってしまうなんてことにもなりかねませんよ。

そこで今回は、「結婚」を遠ざけてしまう女子のNG行動を紹介します。

1.「結婚情報誌」を愛読し始める

「まだ結婚すると決まってもいないのに、結婚情報誌を買われたりすると、プレッシャーになりますね」(31歳/公務員)

「家に行ったら結婚情報誌がたくさんあったときは、ちょっと引いちゃいましたね」(30歳/保険会社)

男性からしたら、これはかなりのプレッシャー。
まだ結婚を決めたわけでもないのに、彼女に結婚情報誌を愛読されたりしたら、なんだか急に追い込まれたかのような気持ちになってしまいます。
別に男性だって「結婚する気がない」というわけではないでしょう。あまりに結婚を急ぐような行動をすると、最悪の場合、「逃げ出したい」という気持ちだって出てきてしまうかも。

2.「無駄遣い」を責める

「お金の使い方にあまりにもうるさい子だと、結婚したら大変そうって思っちゃう」(26歳/飲食)

「付き合っている段階からお金に厳しいと、結婚する勇気がなくなっちゃいます」(29歳/営業)

結婚を考えるうえでは、「お金」はとても大事なもの。
彼女からしたら、「将来のためにも、あまり無駄遣いはせずにちゃんと貯金をしてほしい」という気持ちも芽生えてくるでしょう。
ただ、それをあからさまに表に出してしまうと、男性は重荷に感じてしまいます。
もしも結婚したら、お金を一切自由に使えなくなりそうな恐怖心まで生まれてしまうでしょう。
結婚前から口うるさくしすぎるのは、結婚を遠ざけてしまう大きな原因になりますよ。

3.「タイミング」を無視して急かす

「無理に急かされたりすると、結婚への気持ちが逆に萎えていっちゃいますね」(28歳/美容師)

「仕事が忙しい時期に結婚の話をされても、ちょっと待ってほしいという気持ちにしかならない」(27歳/広報)

結婚はとにかくタイミングが命。
タイミングを逃してしまうのも、タイミングを間違えてしまうのも致命傷になってしまいかねません。
仕事が忙しすぎるとき、仕事がうまくいっていないとき、経済的に余裕がないとき。
そういったときには、とてもじゃないですが、男性は結婚を考える余裕なんてありません。
男性の状況をちゃんと見極めることも大事なことですよ。

4.強引に「親」に会わせる

「無理やりご両親に会わされたときは、本気で逃げ出したくなりましたね」(29歳/建築)

「あまりにも強引すぎると、なんか怖すぎてドン引きしちゃうだけですね」(28歳/飲食)

親に会わせるのは、結婚への第一歩でもあります。
確かに、男性も彼女の両親にまで会ってしまったら、意識せずにはいられなくなるでしょう。
ただ、強引に親に合わせるようなことをしたら、確実に逆効果になってしまうだけ。
男性は怒りを覚えるでしょうし、破局の危機を招く危険性だってあるかも。
男性をだまして連れて行くようなことをしたら、ふたりの信頼関係を壊してしまいますよ。

おわりに

本気で「結婚したい」という気持ちがあるからこそ、色々な行動にも出てしまうものでしょう。でも、上の4つの行動をしてしまうと、結婚はむしろ遠ざかっていってしまいますので、絶対にやってはいけませんよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事