ズボラさんでも簡単!クリームパックの方法


美容液にスクラブにトリートメント…。肌によかれと思ってやっているこれらのスキンケアが、じつはお肌への「負担」になっていることって、けっこうあるのです。そんな窒息ぎみなお肌を復活させるシンプルケアが、いま美容業界で大流行。今回はその「シンプル・クリームパック」をご紹介します。

たった1ステップで完了するシンプルケア☆

 

クリームパックのやり方はとっても簡単。お風呂あがりに、速攻でクリームを顔に塗るだけこのとき、水分が飛ばないうちに「速攻で塗る」というのと、

けっこう厚めに塗る」というのがポイントです。

クリームはどんなものがいいの?

パックに使うクリームですが、これはふつうに市販のものでOK。とくに高級なものを買う必要はありません。美容通や業界の間でホットなのは「ユースキン」や「ニベア」といったシンプルなクリーム。「ちふれ」のボラージクリームなども人気のようです。

シンプルなクリームが肌本来の力を引き出す

人間の肌にはそもそも保湿成分があるのです。が、ストレスや化粧品に含まれる界面活性剤などによって、本来の力が失われてしまうのです。そこでこの「シンプル・クリームパック」の出番。肌に与える成分を極力少なくシンプルなものにすることで、肌が本来持っている力を引き出すのです。

夜だけパック&朝はふつうケアで

 おすすめのやり方は、夜にこのシンプル・クリームパックを行うこと。

 そして朝になったらふつうに洗顔をし、普段どおりのお手入れをしてください。

 夜だけシンプルにすることで、肌のデトックスになりますよ。

お手製のクリームを使うのもアリ


市販のクリームにお気に入りの精油を混ぜたり、オリーブオイルスクワランオイルといった保湿オイルをミックスしてみるのもいいですよ。

ただし、なるべくナチュラルな素材を用いること。

このケアはなるべく「シンプル」にすることが目的なので、あまり凝り過ぎると本末転倒になってしまいます。お肌に優しいケアを心がけましょう。

おわりに

いかがでしたか?夜だけシンプルにする「クリームパック」。一週間くらい続けると、見違えるようにきれいになりますよ。お肌を甘やかしている方は、いちど試してみては?

(photo by http://www.gra-freephotos.net/

関連キーワード