2011.08.22

いつも彼氏が途絶えない!モテ専になるための5つのルール


 一度でいいからモテモテの女の子になってみたい…。そんなふうに思ったことのあるひとも、いるのではないでしょうか?

 男性でモテるとなると、収入などの要素が入るので難しいですが、女の子が「モテたい!」と思ったら磨くべきはただひとつ…そう、見た目です。


 今回は、そんな「モテ」に特化したファッションやメイクなどを考えていきたいと思います。

1.なにはともあれ「美肌」が必須!


 美白が流行ることもあれば、こんがり小麦肌が流行ることもある。

 しかしブツブツのニキビ肌が流行ったことは、いまだかつてありません。


 というのも、男性は若い女性がだ〜い好き。

 そしてその「若さ」が如実に現れるのが「お肌」なのです。


 お肌さえプルプルピチピチであれば、多少造形が「う〜ん…」でも大丈夫。

 まずはダイエットよりもメイクよりも先に、スキンケアをスタートしましょう。

2.ファッションは「ピンク×白」が最強!

 あるアンケートによれば、男性が女性に着てほしい洋服の色として「ピンク」と「」が挙がったそうです。


 色彩心理学的にも、ピンクは「優しさ」のほかに、若々しいベビースキンを連想させます。

 そして白は清純さや、自分の色に染まってくれそうな初々しさを感じさせます。

「モテ専」には必須のカラーというわけです。

全体を白とピンクにするのは勇気がいりますが、小物であれば無問題。

積極的に取り入れていきましょう。



3.自分にないものに憧れる…ヘアはロングが基本!


 男性にとって長くて美しい髪の毛は憧れの対象。

 基本的に「男性にはないもの」に、男性は弱いのです。なので「モテ専」をめざすならば髪の毛はロングが必須。


 もちろん、痛んでパサパサした毛先などは御法度。

 子供のように、天使の輪が浮かぶようなさらさらの髪がベストです。

 ロングヘアを美しく維持するのは大変ですが、「モテ専」をめざすならばがんばりましょう。

4.香水は「柑橘系」がマスト!


 香水というと、バニラ系やフローラルな香りが「モテ系」と思われがちですが、じつはここが盲点。

 香水はダンゼン「柑橘系」がおすすめなのです。


 というのも、柑橘系の香りは、未成熟な女性の下半身の匂いに類似しているのだとか。

 なので、男性は柑橘系の香りを嗅ぐと、本能的に「若い女性」だと認識してしまうのです。


 というわけで、柑橘系の香水をオンすれば、手軽にアンチエイジングできるというわけ。

 ぜひぜひお試しを。

5.メイクのなかで重要なのは「リップ」

 メイクにもいろいろポイントがありますが、「モテ専」になるために一番重要なのはずばり「リップ」。


 唇は、ダイレクトに「性器」を連想させてしまいます。

 なのでここがガサガサだと、すべての努力がパーになるほどの破壊力があるのです。


 唇はいつもケアをし、グロスなどでプルップルにしておきましょう。

 あまり皮膚と変わらない、ベビーピンクなどの色合いだと「若さ」を強調できるのでおすすめです。

まとめ:「モテ」の基本は「若さ」!

 ここまでで分かったように、モテの通ずるところは「若さ」なのです。

 しかし、それはちょっとの工夫で錯覚(?)させることが可能。

 わざわざ高いアンチエイジング化粧品を買わずとも、実践できるポイントばかりです。

 これらのテクを日常に取り入れて、「モテ専」をめざしてみてはいかがでしょうか?

関連記事