2016.09.29

裸でウロウロ…彼氏が彼女を「女として見られなくなる」原因

彼氏とずっとラブラブな状態でいるためには、いつまでも男と女の関係でいなくてはいけません。
彼女に“女”を感じられなくなってしまったら、男性の愛情もどんどん冷めていってしまうでしょう。

そこで今回は、彼氏が彼女を「女として見られなくなる」原因を紹介します。

1.「母親」になってしまう

「何でもやってくれる子って居心地はいいんですけど、彼女というより母親みたいになっちゃう」(29歳/営業)

「あまりにもお世話をされすぎてしまうと、ドキドキ感がなくなっちゃうんですよね」(27歳/保険会社)

好きな男性には尽くしてあげたい。そう考える女性は多いはず。
でも、あまりにも世話を焼きすぎてしまうと、もはや彼女ではなく「お母さん」になってしまいます。
それではもちろん“女”なんか感じられないので、お付き合いの刺激もどんどんなくなっていってしまうだけ。
何でもかんでもやってあげると、逆効果になってしまいやすいですよ。

2.「見下されている感」が強い

「いつも上から目線で意見を言われると、上下関係みたいになっちゃいますね」(28歳/調理師)

「怒ってばかりいる彼女だと、一緒にいても疲れるだけでうんざりしてしまいます」(29歳/IT)

男性はいつでも女性よりも上に立っていたいもの。
彼女を引っ張っていきたいし、彼女に色々とアドバイスをしたりもしたいのです。
それなのに、彼女から常に上から目線で意見や注意をされたりしたら、男性のプライドはズタボロ。
そんな状態が続いたら、男と女の関係性も逆転してしまいますし、彼女に女性らしさや可愛らしさも感じられなくなってしまうでしょう。

3.「裸」を隠そうとしなくなる

「風呂上りに裸でウロウロされたりすると、一気に気持ちが冷めていっちゃいます」(31歳/薬剤師)

「裸を見られても恥ずかしそうにしなくなったら、もう終わりだと思いますけどね」(27歳/不動産)

長く付き合っていると、だんだんと「恥じらい」も薄れていくもの。
特に、「裸を見られること」に彼女があまり抵抗を感じなくなると、男性は心の中でドン引きしているものです。ましてや裸でウロウロなんてしてしまったら、男性はここ一番でがっかりしてしまいます。
どんなに気心が知れた仲でも、恥ずかしそうにする素振りは見せないと、男性の気持ちは離れていってしまいますよ。

4.全く頼ってくれなくなる

「頼られることが一切なくなってしまうと、男としての威厳もなくなっちゃいますね」(28歳/マスコミ)

「少しは甘えたりもしてくれないと、女の子って感じがしなくなっていくのかも」(31歳/商社)

自分を頼ってきてくれる彼女。
これは男性からするととても可愛らしく見えますし、自分の優越感や自尊心も満たされます。
まさに、“男と女”になれる瞬間でもあるでしょう。
なので、彼女が全く頼ってくれなくなると、「君はひとりでも大丈夫でしょ」なんて気持ちにもなってしまいます。
お互いの必要性を感じられなくなったら、恋の終わりも近づいてきてしまいますよ。

おわりに

彼女のことを“女”として見られなくなってしまうと、恋人関係を続けていくのも難しくなってしまいます。いつまでも一緒にいられるようになるためにも、彼氏が“男”でいられるようにしてあげることも大事ですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事