2016.09.30

ネガティブ女子の悩みを、井上裕介さん&バービーさんにぶつけてみたら……?

芸能界随一の超ポジティブ芸人、フォーリンラブ・バービーさん&ノンスタイル・井上裕介さんに、ハウコレ読者から募集したお悩みを相談。「ルックスに自信がない」「恋ができない」「彼を信じられない」……そんなネガティブ女子たちに向けた、ふたりならではのアドバイスとは?

【今回のお悩み】 相談者:ばんびーな(27歳・会社員)

「明るいブスでいることに疲れてしまいます。女友達や同僚にも恵まれて、予定はそれなりにあるし寂しいと思うことは少ないのですが、鏡を見て『ブスだなあ』と悲しくなります。卑屈なブスにならないよう明るく振る舞ってはいますが、時々すごく疲れてしまい、このまま一生彼氏なしで人生終えてしまうのではと不安でたまりません。鏡を見て辛い時、どうすれば立ち直れますか?」



■バービーさんの回答
鏡は自分のポテンシャルを上げるために使って


えー、鏡を見なきゃいいんじゃない? というか、ばんびーなさんは本物のブスとは思えない。中途半端なブス。細いのに「もっと細くなりたい」と言う人と同じ気がする。

私、大してブスじゃないのに、自分でブスブス言って、他人から「ブスじゃないよー」って“フォローしてもらう待ち”の人って、見ていてイライラするんです。そういう人は、根性からたたき直したほうがいいと思います。

ちなみに私はブスですけど、鏡を見るのは好きですよ。「自分のここは好きだな」「この距離感で写真撮ったらベストじゃない?」って、探るのが好き。ばんびーなさんも、むしろ鏡を利用して、自分がかわいく見える角度とか目線を研究したらどうでしょう。

さらに自撮りしまくって、かわいく加工できるアプリも使いまくって、奇跡の1枚を作ってみる。そうすれば、私の可能性はここまであるんだって自信が持てる。そうして自分のポテンシャルを上げておけば、鏡を見てもつらくならないはずですよ。




■井上裕介さんの回答
疲れているところも正直に見せてしまえばいい


鏡を見なければいいんじゃない? まあ、そういうわけにもいかないか。でも、女友達や同僚に恵まれてる時点で、ブスじゃないと思うけどね。あなたが勝手に自分の表札に「ブス」とかけちゃっているだけで、周りはそう思ってないはず。

それに、頑張って明るく振る舞っているなら、その姿をどこかで見ている人が必ず。その人が声をかけてくるまでは、頑張り続けましょうよ。とはいえ、「頑張ることだけがモテる理由にはならない」ということも覚えておいて。頑張らないことで、優しく接してくれる男子もいるからね。

僕もよくありますけど、その場をわーっと盛り上げた後、ふとした瞬間にふーっと息をついて、ひとりでボーッとしていることもあるんですよ。周りは楽しそうにしているから、僕の仕事は終わり、って感じで。するとね、その姿をちゃんと見てくれている女子もいるわけです。それで、解散するときに「井上さん、いろいろお疲れ様でした。盛り上げてくれてありがとうございました」とお礼を言ってくれる。むしろ、ずーっと頑張っていたら、こんなふうには話しかけづらかったかもしれない。

だから、時々疲れてしまうなら、疲れているところもみんなに見せてしまえばいいんじゃないかな。それでも一緒にいてくれる人は、本当に心からつながれる相手。その人を大切にすればいいと思いますよ。

【今回のお悩み】 相談者:noa(21歳・大学生)

「いつも自分に自信がもてなくて、せっかく好きな人ができても、私なんかに絶対振り向いてくれないだろうと思い始めると止まらなくて、結局、なにも行動せずに自然と諦めてしまいます。逆に、向こうからアピールされても、なんか怖くなって、つい逃げてしまったり……。どうしたら自分は変われますか?」



■バービーさんの回答
性欲を満タンまで溜めて、メスネコになるべし


レディースコミックや官能小説を読みまくって、性欲を満タンまで溜めましょう。そうしてメスネコにまでなってしまえば、本能が先行して、アピールされても怖いなんて思う隙もないですよ。

それに、性欲が満タンになっていれば、フェロモンみたいなものが体中から出ると思うんです。それは自然と男性も感じ取るので、寄ってくる。そのタイミングを見逃さないでほしい。そういう意味では、目の前にいる男性全員に対してエッチなことを想像してみるのもアリですよ。

文章から察するに、noaさんはMだと思うので、SM系の官能小説がいいかもしれない。読んでいるうちに、きっとMの空気感も出てくるはずだから、きっとSの人が見つけてくれるはず。そうなれば、あとはもうなすがままです(笑)。




■井上裕介さんの回答
心の傷の治りが早い年齢のうちに、どんどん失敗を重ねて


noaさんは、恋をサボってるだけ。だって、向こうからアピールされてる時点で、“かわいくてモテる人”なわけでしょ。もう、ばんびーなに謝れって思いますよ(笑)。アピールされるのが怖いって……知らんがな。単にモテてる人間が選り好みをしているだけに聞こえます。

「どうしたら自分は変われますか?」とありますが、変わりたいなら、怖さを捨てて飛びこむべき。0と1は大きく違うんです。1回やって失敗したことはもう二度とやらないけど、なにもせずに失敗もしなければ、次になにをしたら失敗するかも学べないわけじゃないですか。万が一、その失敗を30代、40代になってしてしまったら、後戻りできませんよ。

まだ21歳だし、体の傷と一緒で心の傷も治りが早いから、今のうちにどんどん経験して、いろんな失敗をしてください!

【今回のお悩み】 相談者:トリハダ製造機(23歳・会社員)

「私にはすごく素敵な彼氏がいて、毎日『好きだよ』と言ってくれるのですが、私のどこが好きなのかわからず、どうしても信じることができません。言われた時は『ありがとう』と言いますが、内心、本当かなと疑ってしまいます。そんな自分がすごく嫌いです。バービーさん、井上さん、助けてください!」


■バービーさんの回答
好きな相手と一緒にいるだけで満足できないなら別れちゃえば?


疑っているってことは、彼の言葉が嘘っぽいんでしょうね。だって、すごく素敵な人が毎日「好きだよ」って言ってくれるなんて、絶対にチャラそうじゃないですか。

私は、信じられないなら信じなくてもいいんじゃないかと思います。だって、その原因が“自分の自信のなさ”にあるなら、誰と付き合ってもなにを言われても信じられないわけでしょ。

むしろ、トリハダ製造機さんが彼のことを好きかどうかが大事なんじゃないかな。好きなら、例え彼の言葉が信じられなくても、そのまま付き合い続ければいいと思う。彼に「好きだよ」と言われてウダウダと悩むより前に、自分から相手に「大好き」とたくさん伝えてあげるほうがいいんじゃないでしょうか。逆に、自分が好きな相手と一緒にいるだけで満足と思えないなら、もう別れちゃえば?(笑)



■井上裕介さんの回答
この悩み、絶対に女友達には言わないほうがいい


いやいや、これこそ“知らんがな!”ですよ。ただのノロケでしかない。すごく素敵な彼氏がいて、毎日「好きだよ」と言ってもらえて……もはや自分のモテ自慢ですもん。

それでも彼を疑う気持ちがなくせないなら、正直に「私のどこが好きなの?」って聞いてみたらいいじゃないですか。まあ、僕から言わせると、“これまで付き合ってきた期間”そのものが、信じる根拠になると思いますけどね。信じることができないと言いながらも、でも信じているから今まで付き合ってきたんでしょ?と。

最後に、この悩みは絶対に女友達には言わないほうがいいですよ。嫌われる。ばんびーなが友達だったら、どつかれますよ(笑)。

(六識・ヨダヒロコ/取材・ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事