2016.09.30

「私、振られちゃうかも」こう感じたら即あなたから別れるべき理由・5つ

「彼の態度が変わった……。私、振られちゃうかも」。こんな予感がしたとき、あなたはどうしますか?
彼の気持ちを取り戻そうと躍起になったり、「私、何でもするから!」なんて言ってませんか?

今回10~20代の男子30人に彼女への気持ちがなくなったらどんなことを考えるか聞いてみました。匿名だからこそ言える本音です。

1.「彼女」という名のセフレにされちゃう

「好きという気持ちはだいぶ減ったけど、セフレとしてならキープしておきたいかな」(25歳/講師)

あなたも「仕事や勉強で忙しいけど、性欲はてっとりばやく解消したい」と割り切れるタイプならセフレとして関係を続けるのもありかもしれませんが、そうでないなら心も時間もエネルギーも消耗するだけです。しがみついても惨めなだけ。あなたを大切にしてくれる人は他にいます。

2.圧倒的な上下関係ができちゃう

「彼女は俺の世話をしてくれるから、気持ちはなくてもその便利さはなかなか手放せない。よっぽど嫌いじゃなければそのまま付き合い続けるかな」(19歳/大学生)

恐ろしいことに、こちらの好意を利用される場合があります。
一度奴隷化されたら、そこから抜け出すのは容易ではありません。
冷静に考えてください。「彼のどこが好きか」そして「彼のどこが嫌いか」を紙に書き出し、よく見比べましょう。長期的に見て、メリットとデメリットどちらが大きそうでしょうか。
将来あなたが幸せになっている光景を思い浮かべられますか?

3.あなたも必ず冷める

「一度気持ちが冷めたらもう復活することはないかな。どうやって別れようか考えると思います。別れ話をするのはしんどいから自然消滅を狙うかも」(17歳/高校生)

「こないだまであんなにラブラブだったのに……」とすぐには受け止められないかもしれませんが、彼の冷たい態度を見るにつけ、あなたの気持ちも当然冷めてくると思います。気持ちが変わってしまうのは仕方ないこと。他人は変えられません。
進展の見込みのない相手に執着して長い時間を浪費するより、早めに見限って撤退しましょう!

4.幸せじゃなさすぎる

「冷めると彼女に全く興味がなくなるから、彼女がどう思おうが別に気になんないです」(26歳/パイロット)

いつ別れを切り出されるのか怖くてビクビクしている……。
単純に、そんな恋愛って不幸ですよね。あなたが幸せを感じていないのですから。
あなたはもしかしたら「彼を逃したら他にいない」と焦っているだけかもしれません。
大丈夫。無人島に住んでるわけじゃないので、この先何百・何千と出会いがありますよ!

おわりに

ごく少数ですが「彼女が俺のこと本当に好きなのか不安だったから、わざと冷めたふりして彼女の反応を見ようとしたことがある」という意見がありました。もちろん、彼が駆け引きで別れをちらつかせているだけなら粘ってみてもいいと思いますが、本当に冷めているようなら、別れることをお勧めします。
気持ちの温度差を感じたまま付き合い続けても苦しいだけです。「付き合っているのに片思い」は究極の悪だと考えましょう。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事