2016.09.30

直接は恥ずかしい!LINEを使った「さりげないアピール術」



こんにちは。ライターの和です。ガールズレスキューからこちらの質問に答えさせていただきます。

「LINEだけで『もしかしたら俺のこと好きなのかな』って思わせるにはどうしたらいいんでしょうか?
私は彼に面倒くさいと思われるのが怖くて、自分の気持ちとは反対に返信をだいぶ遅くしてしまいます。しかも彼にそっけない返事をしてしまうんです。でもこれじゃ逆効果ですよね…。どうしたら良いのか教えてください!」

好きな人へのLINEってなんだかドキドキしてしまいますよね。だからこそ変に力が入ってしまってあまのじゃくな文章を打ってしまったり、空回ってしまうこともきっとあるはず。
そこで今回は「LINEから自分の気持ちをそれとなくアピールする方法」について20代男性にリサーチしてみました。

1.時間の駆け引きは臨機応変に!

「LINEってメールと違うから、必ずしも返信が遅ければいいってわけじゃないと思う。むしろ『返信来ないからほかの子とLINEしよう』なんてこともありそう。」(22歳/大学生)

大切なのは彼のタイミングに合わせた返信です。彼とたわいもない会話が続いているときに返信を遅くしてしまうと、「もしかして迷惑だったかな…」と気を遣わせてしまうかも。彼からあまりLINEが来なくなってしまうことも考えられます。逆に彼の返信のペースが遅いのに「待ってましたー!」と言わんばかりにすぐ既読して返信すると焦らせてしまう可能性が。時間の駆け引きは彼に合わせて臨機応変に行うようにしましょう。そうすることで「この子とのLINEってなんかしっくりくるな」と彼に思ってもらえるかも。

2.ところどころ彼を誉めてみよう!

「『○○君ってカッコいいよね~!』とか言われたら単純に嬉しい!大抵の男だったら『もしかして俺のこと好き?』って思う気がするな。」(21歳/大学生)

基本的に男性って恋に対して鈍感と言われていますよね。相談者様がそっけない態度をとりすぎていると、彼に「俺って嫌われてるのかな…」と思われてしまう可能性が。ただ、毎回だと嘘っぽくなってしまうので、たまに彼を誉めるようにしてみましょう。きっと彼も悪い気はしないはずですよ。

3.彼の趣味に合わせてみよう

「俺が『ジャイアンツが好き』って言ったら、その子は一生懸命野球をチェックしていたらしい。なんだか可愛いですよね。」(26歳/販売)

彼の趣味に合わせることも、彼へのアピール方法につながるはず。また趣味について彼に詳しく聞いてみるのもアリ!たとえば「野球のルールよくわからないんで教えてください!」と言えば彼も喜んで教えてくれるかも。彼の興味がありそうな話題を提供してみましょう。

4.自分のプライベートな話も織り交ぜて!

「後輩から『うちのワンちゃんすごく可愛いんですよ~!』と写メが送られてきたときは、俺に心を開いてくれているのかな?と思いました。」(22歳/大学生)

彼に質問ばかりをするのはNG。自分のプライベート話も少しずつ盛り込んでいくようにしましょう。きっと「自分の話をしてくれるってことは、俺のこと嫌いじゃないのかな?」と彼に思わせることができるはずですよ。

おわりに

どれも何気ないことですが、少なくとも相談者様が好意的であることは彼に伝わると思います。
少しずつでいいので自分の想いをアピールしてみてくださいね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事