2016.10.01

「髪、触っていい?」彼が思わず触れたくなっちゃうヘアスタイルとは

彼が思わず触れたくなるヘアって、いったいどんなヘアスタイルなんでしょう?

男子にはない「ふわふわ感」と「抜け感」を兼ね備えた究極のモテヘア、それはソバージュヘアです。
今旬のトレンドファッションにもぴったりなヘアスタイルで、彼の心をわしづかみにしましょう!

☆ソバージュって?

ソバージュとは、髪の毛先から弱く細かいパーマをかけて、ウェーブ状にしたヘアスタイルのこと。

もしかしてバブル時代の…?とピンとくる方も多いでしょう。実は1980年代後半から1990年代のバブル時代にかけて大流行したヘアスタイルなのですが、今、このソバージュが進化。「ネオソバージュ」として再注目されているのです。

☆ネオソバージュとして進化中!

バブル時代に流行ったソバージュは、髪の量をそのままでパーマをかけることが多く、かなりボリュームのあるが特徴でした。そのうえウェットタイプのムースなどでスタイリングをし、はっきりとした光沢のあるウェーブが好まれていたため、今同じヘアスタイルをすると、まるで昭和のママのように見えてしまいます。

しかし現在のソバージュでは、髪の根元にはパーマをかけず髪の毛の量も少なめに調節し、ボリュームを抑えたヘアスタイルに。さらにパーマのうねりも20年前よりも太めなため、仕上がりはまるで外国人の女の子!自然な髪の毛のうねりを楽しむことができます。

☆彼ウケ抜群みたい!

「ふわふわヘアってやっぱり女子って感じがするよね。その奥にキラキラ光るピアスとかがあると、つい手を伸ばしたくなっちゃう。」(25歳/コンサル)

カールのきついヘアスタイルだと、気合が入りすぎて引かれてしまうことも…。その点ソバージュのゆるふわヘアでは、ほどよい抜け感が生まれるため、彼に女性らしさをアピールできます。
ゆらゆら揺れるロングピアスや、小粒でキラリ、なビジューピアスなど、彼の本能をくすぐるアクセサリーとも相性ばっちりです。

☆前髪とのバランスも重要

ソバージュには、オン眉ヘアや、ワンレングスの前髪がおすすめです。パーマによって全体的にゆるふわな仕上がりになる分、前髪でアクセントをつけることが重要です。ガーリーな甘さだけではなく、大人な女性のイメージを演出するためにも、エッジの効いた前髪を取り入れましょう。

☆トレンドのローポニーもきまる

「ポニーテールって、中学生の時のピンピンはねた感じのイメージあったけど、彼女がふわふわしたポニーテールにしてた時はグッときた。なんかいじめたくなったよね。」(29歳/不動産)

ソバージュのカールによって、大人っぽさが人気のローポニーにも「抜け感」が生まれます。
ゆるめのカールはアイロンやコテなどで自分でもつくることもできますが、ぺたんこになってしまったり、カールをキープするためにスプレーを使ったりして、どうしてもゆるさが失われてしまうんですよね。かといってナチュラルなままだと、学生のような幼いイメージに…。

ソバージュパーマをかけておけばそんな心配もなく、どんなアレンジをしても自然なゆるふわカールに魅せることができますよ。

☆彼に胸キュンされたい!

彼にもっともっと好きになってもらいたいあなたには、ソバージュヘアがぴったりです。自分でスタイリングするときにも抜け感を意識して、彼が触れたくなっちゃうゆるふわヘアを目指しましょう!(くまちび/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事