2016.09.30

「ヤダ!イケメン!大好き!」あなたの重症な面食いを治す方法・4つ

イケメンが苦手…という人はいれど、イケメンが嫌い!という人はなかなかいないのではないでしょうか。
ただ、「好きになる男は、とにかくイケメンじゃなきゃイヤ!」というレベルまでくると恋愛対象がかなり絞られてきてしまいます。面食いな自分を直すことで、男性への視野がもっと広がり、恋愛がしやすくなりますよ。

そこで、面食いを直す方法をご紹介します。

1.楽しい恋にはイケメンが「必要か」考える

まず過去の恋愛の失敗原因を考えてみましょう。もちろん終わった恋のことですから、相手がイケメンにしろ違うにしろ、何かしら上手くいかないことがあったはずですよね。
その別れの原因って、はたして「顔」でしょうか?たいていの場合は、実際に付き合ってみると性格が合わなかった…とか、遠距離になってしまった…といった事情があったのではないかと思います。

つまりは、「顔」で選んだところで楽しい恋愛ができるわけではないということ。恋愛は顔ではなくふたりの気持ちが重なり合って育つものです。過去の恋愛を思い返してみれば、顔よりも性格や相性をうまく見極めることが大切だとわかるでしょう。

2.人との会話を楽しむ

恋愛を長続きさせるには、ふたりの心の相性が合っていることが絶対条件。
「それはわかっているけど、どうしてもイケメンかどうか気にしてしまう…!」というあなたは、人との会話を積極的に楽しんでみるとよいかもしれません。

顔に興味がないと話に興味も出ないかもしれませんが、まずは相手の性格や価値観を確かめるように会話してみましょう。出会う男性の中には、きっと外見は好みでなくても気が合ったり自分を支えてくれたりする人がいますし、会話を続ける中で自然と「内面に惹かれる」という感覚もわかってくるでしょう。そのためには、いろいろな話題を通して相手を知ることが大切です。

3.人の悪いところを見る

どんな人にもいいところと悪いところがあります。面食いの人はどうしてもイケメンを見ると、顔のおかげで彼の悪いところまで美化されがち。
ですから、イケメン男性の悪いところにもきちんと目を向けましょう。「彼のどこが悪いのか」を考えることで、「人の良し悪しに顔は関係ないな!」と思えるはず。

逆に、顔が好みでない人でも「あれ?この人悪いところないな…」と評価できれば、普通の男性にも好感を持てるようにもなりますよね。相手の悪いところをきちんと知ることで、面食いを直すきっかけになるでしょう。

4.たくさんの人と交流する

たくさんの人と交流して、人の多様性について知るのも面食いを直す方法のひとつといえます。さまざま魅力的な個性を持つ人と交流することによって、「イケメン」をすべての基準に考えていたあなたの中で、人に対するイメージを広げることができるからです。

世の中にはいろいろな人がいますから、自分が想像もしなかったような魅力を持っている人もなかにはいるもの。その個性に触れることで、顔のよさだけが男性の評価ポイントではないことがわかってくるのです。

人の本質を見抜く努力をしよう

面食いを直す方法にはいくつかありましたが、人の本質を見抜いてきちんと良さを認めることが大切ですよ。これらの行動を実践すれば、もしかしたら今まで好みでなかった男性が気になりはじめるかもしれません。(なな/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事