2016.10.01

一緒にいるだけムダかも…!?「結婚」にたどり着けないカップルの特徴・4つ

付き合ってはいるものの、その彼と結婚までたどり着けるかどうかは、とても気になる問題ですよね。
ゴールインできないまま、ダラダラと時間だけが過ぎてしまうなんてことにならないように、十分に注意は必要でしょう。

そこで今回は、「結婚」にたどり着けないカップルの特徴を紹介します。

1.「思っていること」を言えない

「本音が言い合えない状態のふたりだと、心も許し合えないままになっちゃいますね」(26歳/美容師)

「言いたいことをガマンしちゃうような関係になると、結婚まではいけない気がする」(27歳/IT)

相手に嫌われたくないという思いがあるからこそ、なかなか思っていることが口に出せない。
好きだからこそ、遠慮したりガマンしたりする部分が多くなってしまうなんてこともあるでしょう。
でも、そんな状態のままでは、結婚生活を過ごしていけるような、本当に信頼し合える関係性にはなかなかなれません。
本音をちゃんとぶつけることも、ふたりの絆を深めるためには必要なことですよ。

2.「結婚願望」が釣り合っていない

「私の結婚願望があまりにも強すぎて、彼氏に逃げられちゃったことがありますね」(28歳/アパレル)

「どちらか一方だけが結婚を意識しすぎているのは、あまりいい状態ではないのかも…」(29歳/受付)

「結婚願望」が強いのは悪いことではありませんが、あなたが一方的に思いを抱いていると危険です。なぜなら、どちらか一方だけが、強い結婚願望を持ってしまうと、相手はそれについていけなくなってしまうから。
その状態では結婚のタイミングも合わせにくいので、なかなか一緒に結婚へと進んで行けなくなってしまうでしょう。

3.「生活スタイル」が違いすぎる

「夜の仕事をしている彼とは、生活時間が違いすぎて、すれ違ってしまいましたね」(31歳/OL)

「ライフスタイルが違いすぎる相手とは、結婚を考える気にもなれなかったです」(27歳/不動産)

結婚は恋愛と違って、「生活」が伴ってくるもの。
だからこそ、ライフスタイルがまるで違うふたりでは、結婚生活もイメージできません。
仕事の時間帯が違いすぎて、会えない時間が多くなると、ふたりの関係にすれ違いも生じるので、結婚する前に気持ちが冷める可能性も高くなってしまうでしょうね。

4.「将来」について話さない

「結婚についての話を一度もしたことがないと、さすがにそんな雰囲気にもなりませんね」(28歳/WEBデザイナー)

「将来について話し合えない男性とは、結婚生活も全く見えてこないです」(26歳/出版)

付き合いが長くなってきても、ふたりの将来について話したことがない。
これではお互いに「結婚」をイメージすることができないでしょう。
「今が楽しいからそれでいい」という感じでいるだけでは、時間だけがどんどん経っていってしまうかも。
軽いノリでいいので、たまには将来についても語ってみるべきですよ。

おわりに

今の彼氏と結婚したいという思いがあるのであれば、上の4つのポイントには十分に気をつけるべきでしょう。当てはまる点がある人は、すぐに改善するようにしてくださいね。(山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事