2016.10.01

「いつの間に…!」キスマークをつける男性の心理・4つ

「いつの間にかこんなところにキスマークがついていた!!」なんてことはありませんか?好きな相手のキスマークなら嬉しい反面、「どうしてわざわざつけるの?」と疑問に思ったこともあることでしょう。

彼はなぜキスマークをワザとつけるのか、その男性心理をご紹介しましょう。

1.彼女はオレのもの

独占欲が強い男性ほど、「自分の彼女はオレのもの」と思っているものです。キスマークをワザと見える位置にしっかりつけておくことで、他の男性に「彼女にはオレがいるから近づくなよ!」という意味も込めているんです。

見える位置につけられて困る…なんて不満もあるでしょうが、そんな不満が生まれるのも彼から愛されている証拠ですよ。もし人目が気になるようなら、「見えない位置ならOKだよ」とさりげなく彼に伝えてみましょう。

2.浮気するなよー!!

キスマークをつける男性の心理には、「おまえ、浮気をするなよ!」という意味も込められています。あなたがもしほかの男性に目移りしたときに、キスマークがついていては浮気できませんからね!彼はつい可愛いあなたが心配絵、浮気をされないための予防線を張っているんです。

もしキスマークをつけられるのがイヤなら、彼が安心できるようにスキンシップをちゃんととったり、連絡をマメにとったりするなどして愛を伝えてみてはいかがでしょうか?彼が安心できれば、キスマークをつけられることもなくなるでしょう。

3.俺のことを思い出してほしい

「彼女がふと見たときに自分を思い出してくれるように…」という期待を込めてキスマークをつける男性もいます。キスマークは一度つけるとすぐには消えませんから、会えない時間もちゃんと自分のことを考えてほしいという甘えの気持ちが含まれているのです。

「束縛されている感じがしてちょっと…」と思ってしまうなら、いつでもお互いを思い出せるペアグッズを買うことをおすすめします。ペアリング、ブレスレットなど何でもOK。キスマークの代わりになるアイテムがあれば、彼がキスマークをつける必要はなくなるでしょう。

4.ふたりだけの秘密だよ

キスマークを見えないところにこっそりとつける男性は、「これはふたりだけの秘密だよ」という気持ちを込めています。あなたとふたりだけの秘密を共有して、愛情を盛り上げようとしているのです。

外に目立ちませんし、初めのうちは嬉しいかもしれませんが、毎回勝手につけられてしまうのは考えものですよね。もし嫌なら、キスマーク以外にふたりだけしか知らない秘密を作っちゃえば大丈夫。“暴露話をする”など方法はいくらでもあります。「彼女とふたりの世界」を大切にする可愛らしい男性の気持ちも分かってあげてくださいね。

キスマークは愛情表現の1つ

キスマークをワザとつける男性心理を4つご紹介しました。彼がキスマークをつけるのは、あなたのことが好きな証拠です。やめてほしい場合は、別の方法を使って彼の気持ちを満たしてあげましょう。(mei/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事