2016.10.02

「ホントにただの友達…?」彼のウザったい嫉妬心を抑える対処法

彼が大好きなあなたでも、男友達がいれば遊びにいったりすることもあるでしょう。
しかし、嫉妬深い彼だと男友達と遊んだだけで、関係がこじれるケースもあります。

嫉妬深い彼にはどのような対処法をとればいいのでしょうか。

1.「これは彼の愛だ!」と発想転換

あなたが男友達と会ったり連絡をとったりすると、彼は不安にかられて嫉妬してしまうのです。でもこれって、彼があなたのことを真剣に愛しているという証拠なのではないでしょうか?
ですから発想を転換して、「こんなに彼が嫉妬するほど自分は愛されているんだ」と思うようにするのです。重いと思っていた彼の気持ちも深い愛情ととることができれば、うれしくも感じますし、彼の気持ちを受け入れやすくもなりますよ。

2.自分も彼に嫉妬する

あなたに男友達がいるのと同じように、彼にも交流のある女友達がいるかもしれません。彼に男友達のことで嫉妬されたら、あなたも彼が女友達と遊んでいるときに嫉妬心をあらわにしてみましょう。
彼が「女友達と会ってるからって、彼女が一番なことには変わりないのに」と思ったら大成功。同じように、あなたが男友達と会うときも、彼への愛が変わるわけではないと気づくのではないでしょうか。

彼にされたことを同じようにし返して、自然に気づかせる方法はフェアですし効果的です。ただし、あまりにも嫉妬心をむき出しにしてやり返すと、彼も「重すぎ…」と感じてケンカになってしまうため、注意が必要です。

3.あえて彼を放置してみる

嫉妬深い彼のペースには合わせずに、放置しておくのもひとつの手。いくら嫉妬しても彼女の態度が変わらなければ、彼だっていつかは諦めてくれるはず。また、男友達と遊んでいる状態でも彼への愛は変わらないということが示せれば、彼の嫉妬心もなくなります。

ポイントとしては、ただ単に彼の気持ちを無視するのではなく、「男友達も大切な友達だから」と正直に自分の気持ちを彼に伝えて話し合うプロセスを経ましょう。黙って無視しているだけでは、彼を嫌っているような態度に見えてしまいますからね。

4.自分の男友達を彼に紹介してみる

彼が嫉妬してしまう原因の一つとして、彼女の男友達が何者かわからないということもあると考えられます。顔見知り同士であればある程度信頼感が持てますから、思い切って男友達を彼に紹介してみるのはいかがでしょうか。

そこで彼と男友達が仲よくなってくれればしめたものです。
3人が共通の友人なれば、これからの付き合いもオープンなものになって面倒なことにならずにすみますよ。男友達とも自由に遊べるようになって、彼の嫉妬心も抑えることができる遺跡に朝の方法です。

彼と上手く付き合うための対処法

彼とこれからも上手くやっていくために、嫉妬心はどうにか解消する必要があります。自分の気持ちを大切にしつつ彼の気持ちをまず受け止めてあげて、うまくコントロールしてみましょう。(なな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事