2016.10.02

お休み中も恋活恋活!彼氏がいない時にすべき「恋愛力アップ習慣」

彼氏が欲しいけど、なかなかできない…。そんな状態の女性って少なくないと思います。いわゆる“恋のお休み期間”といえば聞こえはいいですが、数年近く彼氏がいない状態が続いていると、つい焦ってしまってしますよね。

恋愛って大体自分と似たレベルの人と一緒になるもの。すなわち、素敵な出会いをゲットするには、それだけ自分の魅力を高める必要があるのかもしれません。そこで今回は、恋愛休止期間中に女子がやると恋愛力がアップすることをリサーチしてみました。

1.新たな趣味を始める

「ストレスを解消するのに趣味っていい気分転換になるし、彼ができても恋愛依存になるのを防いでくれそう。きちんと選べば女子力が上がるものもあるよね」(24歳/男性/販売)

たとえば料理を習えば、料理のレパートリーも増えますし、未来の彼ができたときに自信を持って披露できる腕前を身に着けられます。アウトドアやスポーツ、ヨガなど体を動かす趣味であれば、体型維持につながって、魅力的なプロポーションを手に入れられるかもしれません。

でも、一番は自分がやりたい、興味のある趣味を見つけること。嫌なことを忘れられる趣味ができれば、恋に対しても前向きに向き合えるようになりますよ。

2.ひとり旅をする

「ひとり旅って女子にオススメだと思う。実家暮らしだと親や兄弟頼みも多いから、できるだけ何でも自分でやれる女性になれるよう、ひとり旅で自立心を養うのって大切かも」(23歳/女性/大学院生)

恋をお休みしていて時間があるなら、ひとり旅をしてみてはいかがでしょうか?
ひとりで旅行するのって心細くて不安ですよね。でも、困ったことがあれば人に聞けばいいですし、ひとりでも解決方法はあります。
道に迷うなど、ちょっとしたトラブルも自分の経験として蓄えることで、男性から見ても魅力的な、自立した大人の女性になれるでしょう。たまの贅沢として泊まりたいところに行って、行きたいところに行って、羽を伸ばしてみると、いいストレス解消にもなってよいですよ。

3.自分から話しかける習慣を作る

「受け身だと恋人ができづらいから、日頃から人に話しかける習慣って大事だと思います。フットワークが軽くなれば、いい人もできやすいんじゃないかなあ」(24歳/女性/サービス)

特に人見知りの人にとっては、自分から男性に話しかけることは難しいかもしれません。でも、友達を作るときだって、自分から積極的に人に声をかけないとできないままですよね。職場の人、お店の人など、誰かとかかわるタイミングではぜひ自分から気軽に声をかけてみて。

そうした習慣が身に付けば、気になる人ができたときも、恋をするチャンスをつくる気の利いたひと言をかけられるはずですよ。

4.誘われたらとりあえず行ってみる

「友達から遊びに声をかけられたり、あんまり恋愛対象じゃない人から食事に誘われることってあると思うんだけど。用事がない限り行った方が、いい刺激を受けて、恋愛に役立つことってあると思う」(23歳/男性/営業)

出会いはどこに転がっているか分かりません。だからこそ、常に遊びには積極的に参加して、誘いを断らない姿勢でいることで、出会いが舞い込みやすくなるのです。

また、他人の恋愛話を聞いたりすることで触発されて、恋愛へのモチベーションも高まるかもしれません。たとえその集まりの場では恋愛に発展するような出会いはなくても、良いきっかけと思って参加しておくべきですよ。

おわりに

恋を休んでいる時は、いわば自分磨きの時期です。どうやって自分を磨けられるかで、次なるいい出会いのチャンスも大きく広がっていくでしょう。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事