2016.10.02

この出会いに賭けてます!他校の学祭で彼氏をゲットするコツ

いままさに文化祭の準備をしているという大学も多いはず。自分たちの文化祭を楽しむのはもちろん、他校の文化祭に行くのも醍醐味のひとつですよね。「自分たちの学校には出会いがないから他校の文化祭に賭けている!」という女性もきっといるでしょう。
そこで今回は「他校の文化祭で彼をゲットする方法」についてリサーチしてみました。

1.大人数で行かない

「集団で群れている女子たちに声はかけづらい…。逆にふたりぐらいでウロウロしてたらこっちも話しかけやすいよね。」(21歳/男性/大学生)

女子の軍団って、同性から見てもちょっと威圧感がありますよね。男性も「俺たちが話しかけても笑いものにされて終わりそう…」とためらってしまうんだとか。その一方、2~3人の少人数で文化祭巡りをしている女子は声をかけやすいそう。男性の目に留まるように少しゆっくり歩くなど、女性側から“話しかけやすいオーラ”を出しておくことも大切です。

2.男性をルックスで選ばない

「文化祭に来てた他校の子をナンパしたんだけど、俺の顔を見た瞬間逃げて行ったことがある…。さすがにひどすぎるでしょ!」(23歳/男性/営業)

文化祭の出会いはどうしても相手と深くコミュニケーションが取れない分、内面よりルックス重視になってしまいがち。だからといって女性側があからさまにルックスで相手を判断していてはダメ。「文化祭に行ったはいいものの、何ひとつ出会いがなく終わってしまった」ということになりかねません。話してみたら案外性格が合ったなんてこともあり得るので、とりあえずは連絡先を交換しておいたほうが良いかも。

3.おしゃれに気を使っている女友達と行く

「他校の文化祭に行くと張り切っていたのに、友達が寝坊のためすっぴんで登場…。地味すぎると思われたのか、誰からも声をかけてもらえませんでした…。」(21歳/女性/大学生)

自分がおしゃれに気を使うのはもちろん、一緒に行く女友達のファッションも気にしたほうがいいという意見が。たしかに文化祭ってたくさんの人が集まるので、目立たない女子は声をかけてもらえないのが現実なのかも…。合コン前の「作戦会議」と同様に、文化祭前も女友達とファッションやメイクについて話し合っておきましょう!

4.自分からも男性に声をかける

「『誰かしらナンパしてくれるだろ』と思って、去年とある大学の文化祭に参加したんです。でも私たちがアウェイすぎたのか全然ナンパしてもらえず…。今年こそは自分たちから積極的になってリベンジしたい!」(21歳/女性/大学生)

先ほども述べたように、文化祭にはいろんな地域から多くの人が集まります。そのため女性側が一方的に「ナンパ待ち」をしているだけでは、あまり出会いは見込めないかも。自分たちが「いいな」と思った男性には積極的に声をかけていくようにしましょう。お祭りムードの文化祭の雰囲気だったら、きっとノリ良く話せるはずですよ。

おわりに

ただ他校の文化祭に参加すればいいってもんじゃないんですね。
年に1回しかないこのチャンスを無駄にしないようにしましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事