2016.10.04

「どうして男ってこうなの!?」女子が理解できない男子の生態・4つ

彼と付き合っていると、男女の違いを実感することってありませんか?

男性と女性とでは考え方も違いますし、行動も違うことが多くあるもの。そうしたことを踏まえていないと、「どうして男ってこうなの?」と不満を感じてしまい、彼との関係が上手く行かなくなることもあります。

そこで今回は、女性が踏まえておきたい男性の生態をリサーチ。彼との交際に役立てたいことを集めてみましたのでご紹介します。

1.プライドが高い

「男性ってプライドが高い。この間も『友達の知り合いが○○と同じ職業なんだけど、給料高いんだって。すごいよね』と発言したら、彼が不機嫌になっちゃって。私も言ったのはよくなかったと思うんですけどね」(24歳/女性/販売)

男性は女性よりもプライドが高いもの。たとえば、「今月はお財布がピンチ……」という場合、割り勘にするのが格好悪いと感じてしまったり。女性に頼ってしまう自分に居心地の悪さを感じてしまうのです。ですから、そのプライドを理解してあげて、男性と接する際は相手を立てることが大事です。彼のお金が足りないなら、「いつも奢ってばっかりじゃ悪いから、私も払うよ」と自然に気を遣えると、男性は気にしなくて済みそう。
こうして、ふたりが居心地のいい関係を目指せると、相手の存在が少しずつ唯一無二のものになってくると思います。

2.恋愛の優先順位が低い

「男性って女性みたいに恋愛に夢中になる人が少ないから、例えば仕事中ならそれに専念できるように気を配った方がいいと思う」(25歳/女性/フリーランス)

男性は女性よりも恋愛の優先順位が低いと言われています。まずは仕事、そして友人関係、最後に恋愛が来るのです。また、男性の思考は「これ!」と集中したら、ほかのことは見えなくなってしまう一点集中型。ですので、仕事を優先したいときにLINEを送ってしまうと、男性は仕事とプライベートがごちゃごちゃしてしまい、自分のペースが乱れてしまうことも。こうした男性心理を理解して、彼の邪魔をしないよう気をつけると、男性は彼女の存在が居心地よく感じられますよ。

3.キレイな人に目が行ってしまう

「彼女の前でもかわいい子を見かけると、目で追ってしまう癖直したいです……」(20歳/男性/大学生)

男性は視覚で恋をする傾向にある人が多いもの。実際、女性よりも男性の方が、見た目さえ良ければ恋愛対象になるという人は多いです。ですから、見た目のキレイな人を見ると、たとえ大好きな人が側にいても、つい目が奪われてしまうという人は少なくありません。
でもそれは仕方のないことですから、咎めてしまうと、男性との関係が険悪になってしまいかねません。「まったくよそ見して。困った子だなあ……」と茶化しつつも、大らかに受け止めてあげられると、男性も自制心が働くのでは。

4.記念日が覚えられない

「彼女の誕生日すら忘れちゃうので、スマホのカレンダーに記載しています。彼女に言ったら怒られそうですけど……」(19歳/男性/専門学生)

男性は記念日をあまり重視しないので、彼女の誕生日も覚えられない人が多いです。元々男性は連絡無精であったりと、細かいことについて大雑把な人が少なくありません。だからといって、彼の愛情が薄いとか、偽物だとかいうわけではないので安心してください。
誕生日については事前に予定を確認するなどして、「そういうものだ」と割り切って考えられれば、お互いにストレスフリーですし、変に不安感に捉われなくて済むと思います。

おわりに

いかがでしたか。女子と違う男子の生態はさまざま。彼と付き合う際はこうしたポイントを頭の片隅に置いておくと、彼との恋愛がよりスムーズに楽しめるのではないでしょうか。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事