2011.08.23

これで解決!ダサい彼氏のファッションセンスをUPさせる方法




やさしくて頼りがいがある自慢の彼氏!でもファッションセンスがどうもいただけない…。

そんな悩みを持つ彼女、結構多いのでは?


諦めてはいけません。あなたの努力で彼氏は変わります。
今回は彼氏を人並み以上に変革した筆者が、その方法をお教えします。

トップスをプレゼントする

ダサいダサいと思いつつも、口に出して指摘することはできません。

そこでまず、貴女がセレクトしたトップス(Tシャツなど)をプレゼントしてあげましょう。

 

色は無難な黒、白、灰色、紺で、柄は無地かロゴが入っているシンプルなものがおススメです。筆記体が乱用されているプリントや、色が二色以上使われているものは避けましょう。


何故トップス?

→ズボンはサイズ選びが難しいため。またトップスは他人の目に留まりやすく、印象を決める要因であるため。

とにかく褒める

プレゼントしたトップスをその場で着てもらいましょう。どうですか?

少なくともいつもの服よりはマシなはずです。


「かっこいい!」「いつもより断然似合ってる!」たくさん褒めてあげてください。今まで外見のことで褒められた経験がない彼は思うはずです。

もっと褒めてもらいたい……オシャレになりたい!」と。


こう思わせたらこっちのものです。褒めて褒めて褒めまくって彼を洗脳してあげましょう。

ショッピングに連れ出す

次は彼をショッピングに誘ってみましょう。おそらく彼は「服なんかにお金を使うのは馬鹿馬鹿しい」と思っているはず。価格帯の低いお店を中心に見て回りましょう。

 

ここでゲットすべきはズボンです。誰にでも似合う上に清潔感を醸し出せるチノパンツがおススメ。ユニクロ、H&MTOPMANなどのファストファッションのお店なら、数千円で購入できて彼も満足です。

試着室でセンスを磨く

購入前の試着はマスト。実際に着ることでしか似合うか似合わないかは分からないものです。彼がどんなに嫌がっても試着室に連れ込みましょう。

 

ここでも重要なのは貴女のコメント。

似合わなかったら正直に「もっと似合うのがあるかもね」。似合っていたら大きな声で「かっこいい!」です。

 

あなたが反応を変えることで、彼も自分に似合うものが段々と分かってくるはず。

積極的に試着をして彼の審美眼を養いましょう。

アフターフォロー

一緒に買った服を彼が着てきたら必ず褒めてあげて下さい。「やっぱり似合ってるね!」と貴女に言われたら彼も嬉しいはずです。
彼のセンスの向上や努力を見てとったときもすぐに褒めてあげましょう。オシャレをしていると気持ちがよいと気付いた彼は、必ず新しいアイテムが欲しくなります。

しばらくしたら、彼の方から貴女をショッピングに誘ってくることでしょう。

 

ここまできたら彼のセンスは下がりようがありません。記念日に時計やバックなどのファッションアイテムをプレゼントし、彼のモチベーション維持に努めましょう。 

さいごに

彼がオシャレになろうと努力してくれるのは、ひとえにあなたを喜ばせたいからです。

オシャレな彼を誇らしく思い、最高の笑顔で隣を歩きましょう!

関連記事