2016.10.08

初「自宅招待 」で彼に幻滅されないためのチェックポイント・5つ

彼氏を初めて自分の部屋に呼ぶのはドキドキしますよね。
あなたのプライベート空間を見せることは、彼にとってはあなたの新たな一面を知る機会。これまで知らなかったあなたの魅力に気づいてもらえるなら嬉しいですが、「え、ちょっとこれは……」と百年の恋も冷めてしまう可能性だってあります。それは困る!

そこで今回は、うっかりしがちな「男性がドン引きする」ポイントをお教えします。ここだけは絶対に押さえておいてくださいね!

■水回り(シンク・洗面台・浴室・トイレ)は磨き上げて

他人の部屋で一番気になるのは水回り。棚の上に少々ホコリが積もっていようと、水回りさえキレイなら「キレイ好き」に見えるものです。逆にシンクや洗面台に水アカが溜まっていたら、他がキレイでも不潔そうに見えてしまいます。

特にトイレやバスルームは、彼氏が使ったとき目につきやすいもの。女子が見落としがちな便座の裏までピカピカに磨いておきましょう。

■ベッドにたくさんのぬいぐるみを置くのは厳禁

ぬいぐるみってなかなか捨てられないもの。万が一彼がハウスダストアレルギーな場合、マメに洗濯しないぬいぐるみを枕元に並べていたら、クシャミが止まらなくなってしまうかもしれません。見た目にも幼稚なアイテムは、処分するかクローゼットの奥へ。

■生理用品や下着は見えないところに収納を

ひとり暮らしだと、つい人の目が気にならなくなりがち。特に生理用品や下着などが目のつくところに置いてあると、だらしない印象になってしまいます。トイレの棚に置いておくだけでは、背の高い彼なら目につくので、必ず箱などに入れて収納しましょう。

■冷蔵庫の中に生活の乱れが表れる

室内はキレイにしていても、油断しがちなのが冷蔵庫。普段料理をしない人は食糧が入っていなかったり、賞味期限切れの調味料が放置されたりしがちです。

何気なく飲み物を取りに彼が冷蔵庫を開けないとも限りません。あなたの生活ぶりが露呈される庫内まで、抜かりなくチェックを。

■「過去の男」の気配がするアイテムは捨てること

元彼が使っていたジャージや、シェーバー、歯ブラシを置きっぱなしにしている人はさすがにいないと思います。気をつけたいのは、元彼が置いていったままのCDやDVD(あなたの好みではない系統)、あるいは元彼と旅行したときに買った観光地グッズなど。彼の目に留まって気まずい思いをしないためにも、思い切って処分して。

■まとめ

女友達を呼ぶときは気にならなくても、彼氏を呼ぶときは別。特につき合い始めて間もない“初訪問”は、彼のほうも興味本位でこっそり観察しているものです。
居心地のいい部屋だと思われれば、一緒に暮らす未来へと一歩前進。しかし初訪問でドン引きされてしまったら、挽回は困難です。

どちらに転ぶかはあなた次第。そのためにも上記のポイントだけは、おさえておきましょうね!(島田佳奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)

関連記事