2016.10.09

彼をノックアウト!「オンナの色気」を身につける秘密の習慣3つ

歳を重ねれば重ねるほど、身につけたいオンナの色気。
何も意識しなくても自然と色気溢れる女性もいますが、そんな恵まれた女性はそうそういないもの。

色気ある女に近づくには、ちょっと努力する必要がありますよ。
今回は、オンナの色気を身につける習慣を3つご紹介します。

オンナの色気はどこからくる?

オンナの色気は、いつもオーラのように出ていることは少なく、ふとした瞬間に感じるもの。
男性は、女性がお酒に酔っていつもとは違った表情になったときや、いっぽうですごく真剣な表情で何かに取り組んでいるときなどに色気を感じたりします。

ですから、女性は狙って色気を出すというよりも、自分がどんな瞬間に色っぽく見えやすいのかについて研究する必要があるのです。そのためには、日ごろからこんな習慣を身に着けておくとよいでしょう。

1.鏡を見る習慣をつける

自分の顔立ち、全身のスタイル、歩いたときのシルエットなど、まずは容姿から研究しましょう。鏡などをじっくり見て、自分からは見えない部分も含めて人からどう見えているかを知ることが大切です。

なかなか全てを把握するのは難しいですが、いろいろなポージングを試したり、特定の部分に着目して確認したりして、自分について詳しくなりましょう。

よく見てみると、意外とこのポーズをしたときがキレイで色っぽいなと、新たな発見をすることができますよ。

2.写真を撮る機会を多くする

写真の中の自分が、良い表情や仕草をしていて、ハッとするときはありませんか?
知らず知らずのうちに、すごく幸せそうな顔をしていたり、セクシーな雰囲気に包まれていたり、自分が見せている表情って意外と多いのです。

写真はありのままの自分を写し、うそをつきません。いろいろな写真を撮って、こんな自分も素敵だなと思う部分は伸ばし、ここは直したいなというところは意識して気をつけることが、オンナな色気を身につける近道となるでしょう。

写真を自分で確認してみるほかにも、人から直接どのような表情が色っぽく見えるか教えてもらうのも有効です。仲のいい友人にぜひ聞いてみましょう。

3.大人の女性らしい所作を意識する

あなたの話し方は、オンナの色気を感じる話し方ですか?話し方にとどまらず、歩き方や食べ方など、日常生活の中での自分の行動を振り返ってみましょう。

普段日常でしている行動って、人からどう見えているのかあまり意識しないで動いていることがほとんど。中でも言葉って無意識に出てしまうものですよね。気づかないうちに言葉遣いが荒かったり、若者言葉を多用したりする人は、オンナの色気を意識してもバランスの取れた女性にはなれません。

言葉を含め、女性らしいしなやかな振る舞いができていて、女性らしい気品をまとうことができれば、色気は増します。品のある行動ができる大人になることが、オンナの色気を身につけるには大切です。

普段から意識することが大切

急にオンナの色気を身につけようと思っても、簡単にはいきません。自分の立ち振る舞いを見直し、素敵だなと思える部分をひとつずつ増やしてオンナの色気を身につけましょう。(SACHI/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事