2016.10.10

マジ、ありえねーよ!男子が「買い物デート」でうんざりする女子の行動

男性はそもそも「買い物デート」があまり好きではありませんが、たまには付き合ってあげようという気持ちにはなるものです。
でも、そこでイライラするような行動をされると、「やっぱり来るんじゃなかった」という思いにもなってしまうでしょう。

そこで今回は、男子が「買い物デート」でうんざりする女子の行動を紹介します。

1.手当たり次第で「店」に入る

「色んな店に入りまくられると、さすがにいい加減にしてくれという気持ちになるよね」(27歳/広告代理店)

「目につく店に全て入ろうとする女性には、もうついて行けなくなっちゃいますね」(29歳/人事)

お目当てのお店にお目当てのアイテムを買いに行く。
男性の買い物はそういうものです。
でも、女性は気になるお店にはひと通り全て入っておきたい、という考えの人が多いですよね。

その根本的な違いがあるために、手当たり次第でお店に入りまくる女性の行動に、男性はどうしてもイライラしてしまうのです。
男性と買い物に行く際は、ふらっと立ち寄るのはちょっと控えめにした方がいいかも。

2.「同じお店」にまた戻る

「すでに行った店に何度も戻られると、もううんざりという感情しかありません」(27歳/不動産)

「同じ店にまた戻るのはかなりの時間のムダだし、イライラしちゃうだけですよね」(29歳/イベント関係)

ちょっと前に見たお店にまた戻って買い物をする。
女性の買い物ではよくあることですが、男性はあまりしない行為。

一度くらいなら仕方ないですが、何度もそんなことをくり返されると、男性はもう地獄のような気分になってしまうでしょう。
さんざん色んなお店を見て回って、結局は最初のお店に戻って買い物をしたりしたら、呆れ返られてしまいますよ。

3.「どっちがいい?」と聞いてくる

「『どっちがいいと思う?』って聞いてくるのは、やめてほしいのが本音ですね」(31歳/広報)

「何度も何度も、似合うかどうかを聞かれると、はっきり言ってうっとうしいです」(30歳/販売)

「ねぇ、これとこれ、どっちが似合うかな?」と彼氏に聞いたりするのは、買い物デートでの幸せな瞬間でしょう。
男性も、始めのうちは楽しいでしょうし、彼女を可愛らしくも感じるはず。
ただ、何度も何度もやられると、さすがにうっとうしくなってしまうだけ。

しかも、聞いておいて、男性が選んだ方を買わなかったりすると、確実にげんなりしてしまうでしょうね。

4.「試着」しまくって買わない

「何着も試着しまくって何も買わないと、一気にどっと疲れちゃいますね」(28歳/WEBデザイナー)

「長時間かけて試着もして、さんざん悩んで買わないと、時間を返してほしくなる」(27歳/インストラクター)

これも男性からは考えられない行為。
じっくりと選ぶことは悪いことではないですが、さんざん何着も試着しまくって何も買わないということは、さすがに男性はしないでしょう。

長時間かかっても、ほしいものが買えて満足そうにしているなら納得もできるでしょうが、ただ時間だけかけて何も買わないところに、男性はかなりがっくりとしてしまうのでしょうね。

おわりに

「買い物デート」をするときは、自分の買い物欲ばかりでなく、男性の気持ちも考えてあげるべきでしょう。ちゃんと気遣いを見せてあげないと、二度と一緒に買い物はしてくれなくなっちゃいますよ。(山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事