2016.10.10

勘違いかも?「脈アリ」とは言い切れない男性のビミョーな行動

恋をしているときって、彼の行動がいちいち気になりますよね。「これってもしかして脈アリ!?」なんて思うこともあるでしょう。

でも中には「脈アリと決めつけるにはまだ早いかも…」という男性の微妙な行動もあるんだとか。それって一体どんなものなのでしょうか?リサーチしてみました。

1.あいさつをしてくる

「前に女子たちが『向こうからあいさつしてくれたんだからきっと脈アリだよね!』的なことを話していたんだけど、普通あいさつって誰にでもするものだよね。むしろ好きな人以外にはあいさつしないほうが問題だと思う。」(22歳/男性/大学生)

気になる彼から「おはよう」なんて声をかけてもらえたら1日がハッピーになりますよね。でもあいさつってコミュニケーションをとるうえで基本的なもの。彼も「この子のことが好きだからあいさつしよう~!」なんて深くは考えていないのかも。

2.たまに目が合う

「あまり知らない子から視線を感じていたんだけど、いきなり『よく目が合いますね』と声をかけられた。いや、そっちが俺のことチラチラ見てきているだけだから!」(25歳/男性/営業)

人からの視線を感じたら、誰だってそっちを見ますよね。「いつも彼に見られている気がする…」というのであれば話は別ですが、女性のほうから視線を送っているのであれば「脈アリ」とは言い切れないかも…。

3.スキンシップをしてくる

「彼がやたらとスキンシップをしてくるので『もしかして私のこと好きなのかな!?』なんて思っていたら、誰にでもベタベタ触っていることが判明…。一瞬でも期待した私がバカでした…。」(21歳/女性/大学生)


女性からすると思わずドキドキしてしまうスキンシップですが、男性の中には軽々しく身体を触ってくる人も。もちろん「好きな子だからつい触りたくなっちゃう」という男性もいるので、彼の性格を見極めることが大切でしょう。

4.連絡がマメ

「俺は『彼女がほしいな』と思ったら、まずは連絡先に入っている女子に片っ端からLINEしますね。そこからマメに連絡を取っていって、食いつきが良かった子をデートに誘います。」(24歳/男性/商社)

このように男性によってはマメなタイプの人も多くいるため、一概には「脈アリ」とは言い切れない行為。連絡のやり取りだけで脈アリかどうかを決めるのではなく、彼と実際に会ってみましょう。

彼とデートをすることで「あれ…。実はこの人私のこと好きじゃない…?」なんて思うこともあるかもしれないですよ。

5.優しくしてくれる

「優しくされるとつい勘違いしてしまうけれど、優しい人って基本的に誰にでも優しいんですよね…。」(26歳/女性/一般事務)

付き合う前からビックリするほど優しくしてくれる男性って、きっとみんなに平等に優しいんだと思います。
傷つかないためには「私のこと好きだから優しくしてくれるのかな?」と思うのではなく、「この人はもともとこういう性格なんだ…」と割り切ったほうが良いかもしれません。

おわりに

「もしかして脈アリかも!」なんて思っていた矢先に、彼に恋人ができてしまったらショックも倍増してしまいます。

これらの行為をされても、「彼には嫌われてはいないんだろうな~」くらいに思っていたほうがちょうど良いかもしれませんね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事