2016.10.12

やっぱり声が聞きたい!彼との「電話」を楽しむまでの4ステップ

好きな彼と連絡を取り合っているなら、メッセージのやりとりでは満足できなくて、「電話したいな!」というタイミングがでてきますよね。一度電話すれば、彼との関係が進展する可能性も高まりますから、なお良いことです。

今回は、そんな「彼との電話を楽しむための4ステップ」をご紹介します。これを使えば、彼を振り向かせることができるかもしれません。

1.LINEで盛り上がったら電話へ

彼と距離を縮めたいからといって、いきなり電話をするのはハードルが高いですよね。最初はLINEのやりとりなどから距離を縮めていくことが多いでしょうから、「メッセージだと伝わりにくいし直接話そう」といって電話に切り替えるのがおすすめ。

彼とのLINEのやりとりが順調なら電話への切り替えもスムーズに承諾してくれるはずです。文章での会話が盛り上がっていれば、電話でもより楽しい会話ができるでしょう。

2.自分から電話をかけてみよう

電話で話す関係性が築けてきたら、積極的に自分から彼に電話をかけてみましょう。男性の中には自分から電話をするのが苦手な人もいますから、女性から電話をかければ快く応じてくれることが多いのです。

LINEに始まり、電話でもある程度話す関係なのですから、彼の都合のいい時間帯がいつごろかもだいたい把握できているはず。いつもLINEをしている時間帯をねらって思い切って彼に電話をかけてみましょう。彼もかかってくる電話を待ち構えてくれているかもしれません。

3.聞き上手になることで好印象を

女性はどうしても自分の話を聞いてほしいあまり、いろいろなことをどんどんと話してしまいがちです。しかしそれでは彼が話をしたくても入り込む余地がなくなり、ただ話を聞くだけで退屈になってしまいます。

ですから、自分の話はほどほどにして、彼の話をじっくり聞いてあげましょう。ただし、単純にあいづちを打つだけなら誰がやっても一緒です。「この子だからこそ話がいがあるなあ」と彼に思ってもらうために、ときに同意したりときに自分の考えをいったりして、バランスを取るようにしましょう。ただし、よほどのことがなければ彼の話を否定するのは避けた方がベターです。

4.話題の中で積極的にほめる

あなたとの電話が楽しいと彼に思ってもらえたら、彼は自分の話を聞いてもらいたくなるでしょう。仕事で成功した話や今日あったことなどその内容はそれぞれですが、いずれのときも彼をほめてみましょう。

仕事が成功した話なら「すごいね」といってあげると彼も悪い気はしませんし、彼が何かを頑張っている話なら「よく頑張ってるね」といえば彼の頑張りも少なからず報われます。何気ない話にも、肯定的な気持ちを素直に伝えれば、彼はあなたとの距離を縮めたいと思うはずですよ。

彼との会話を楽しむのが第一

細かなテクニックをご紹介してきましたが、まずは彼との会話を楽しもうとすることが一番。お互いの会話のペースを大切にしながら、そこから生まれるコミュニケーションでふたりの距離を縮めちゃいましょう!(なな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事