2016.10.13

「一緒にイこう…」と言われても演技なし!彼と同時に絶頂を迎える方法とは?

「やばい…もうイキそう…一緒にイこう!」
(えっ?!私はまだ全然イキそうにないのに……どうしよう!?)

「あぁっ…我慢できない……イク!」
「(えっと)……私もイク!!」

……彼が切なそうに訴える様子を見て嬉しい一方、つい勢いでイクふりをしてしまった。

彼がフィニッシュを迎えたら、そのまま間にエッチ終了。「一緒にイケたね!」と言いながら満足げにシャワーを浴びに行ってしまった。

私はまだイッていないにの…と心の中で呟いても、2回目はない。そんなとき、ひとりエッチで彼で満たされなかった自分の欲求を満たしたいとも思う。

「私って中でイキにくいのかな…」「もしかして、彼とカラダの相性が悪い?!」と一人で悩んでしまうことも。そして、本当のオーガニズムを感じられないまま、毎回イク演技をし続けている女性もいるのではないでしょうか。

この一緒にイケないのは、男性だけにあるのでも、ましてや女性だけに原因があるわけでもありません。

実は、男女のオーガズムの時間軸の違いが、この中イキのタイミングの差を生んでいるのです。では、このオーガズムの時間差とはどんな違いなのでしょうか?

こんなに違う!同時にオーガズムを感じられない男女のメカニズムとは

オーガズムの時間軸は、以下の4つで表現できます。

【1】興奮期
男性は、視覚などから瞬時に心拍数や血圧が上昇し、一気に性的な興奮状態になります。一方で女性は、首筋をなぞられたり、長いキスを繰り返したりと、ソフトなタッチで刺激を受け続ける「焦らされる行為」でだんだんと性的な興奮が高まる傾向にあります。

【2】上昇期
男性は、勃起するとその部分だけに刺激を受けるだけで最大まで膨らみ射精の準備が万全になります。一方で女性は、敏感になったタイミングで乳首やクリトリスを触られると次第に感度が高まり、さらに膣内のGスポットやボルチオなどの性感帯を全体的に刺激されることで、じわじわとオーガズムへと移りやすくなります。

【3】オーガズム期
男性は挿入による摩擦で快感が絶頂まで上り詰め、筋肉が収縮して射精が起こります。この射精は時間にして数秒です。
一方で女性は、興奮期や上昇期における丁寧な刺激があった後にゆっくりとオーガズム期を迎えます。ただし、達してしまえば膣が収縮を繰り返し、男性と違ってオーガズムが1度終わったあとでもすぐに2度目のオーガズムを感じることができます。

【4】消退期
男性は、オーガズムを終えると約1分で勃起が収まります。そのため、急激に男性は冷めるのです。一方で女性は、緩やかに10~15分ほどかけて興奮が冷めていきます。

つまり、男性は興奮期から消退期まであっという間に駆け抜ける一方で、女性は興奮期から消退期まで時間をかけて通過するのです。そのため、女性がだんだんとオーガズム期を迎える前に、男性が急に興奮がMAXになってイッてしまい、エッチが終了してしまうことが多いのです。

仮に一緒にオーガズムを迎えそうになったとしても、女性はそこからゆっくりとオーガズムを時間をかけて迎えている間に、男性は一気に冷めてしまうので、感覚的にタイミングが合いそうで合わないということもあります。

男女が同時にオーガズムを迎えるには、この時間差をゼロにして、オーガズム期を「同じタイミング」で迎えて、一気に気持ちよくなる必要があります。その方法の一つとして、女性の「興奮期」から「上昇期」にかかる時間を短縮して、男性のオーガズムのタイミングと一致させるという方法があります。

しかし、女性のオーガズムまでの時間を短縮することなどできるのでしょうか?

女性のオーガズムまでの時間を短縮!あっという間に「オーガズム期」まで到達する方法

女性が男性のように一気に興奮を高め、男性と同じタイミングでオーガズムを迎えるためには、「興奮期」から「上昇期」の間に体をリラックスさせた状態のままで感度を同時に上げる必要があります。

その方法として有効なのが、挿入前にする「オーガズムのためのマッサージ」。

実際に、セックスの前に「オーガズムのためのマッサージ」を行うことで、オーガズム期までの時間を短縮し、彼と同時タイミングでオーガズムに達している女性たちがいるのです。

●先日、仕事の後に彼と会うことが決まっていました。私はいつもエッチの時にイクことができず悩んでいたのですが、その日は「あるアイテム」を試してみようとこっそりポーチに入れて持って行っていました。
彼と会い、ホテルでイチャイチャ。いざ下着を脱がせてもらうタイミングでそのアイテムを渡し、アソコを優しくマッサージしてもらったんです。すると…少し触られるだけでビクビクしてしまうほどに敏感になってきて…。いつもは恥ずかしくて言えない「気持ちいい…」という言葉を伝えると、彼はとっても嬉しそうにしていました。
ここからが驚きなのですが、挿入の時に今までにない程感じてしまったんです。いつもより激しく、なんと彼と同じタイミングでイってしまいました!初めての体験だったのでただ恥ずかしいばかりでしたが、後日電話にて「この間のお前、かなり乱れてて…可愛かったよ」と言われてしまいました。
(おうりさん/22歳/事務職)

●少し前から彼とのエッチにマンネリ気味で、思い切り感じられなくなっていました。でも彼に伝えることもできず、いつも演技をしてしまう感じで、このままではいけないと思い「あるアイテム」を購入したんです。
彼とデートの日、それをカバンの中に忍ばせて行きました。ホテルに着いて部屋に入り、恥ずかしかったけれど彼に「これ、塗ってくれる?…」と言いました。彼は私が積極的な様子を見せたのが嬉しかったのか、ウキウキした様子で私を裸にし、それをアソコにつけてくれました。塗ってマッサージすると、アソコがジンわりと温かくなり、まだ少ししか触られてないのに濡れてきているのが分かりました。そして彼が私の中に入ってくる瞬間、物凄い快感が襲ってきました。いつも以上に体が反応して、アソコも締まっているのが分かりました。体中が熱くなって、無我夢中でエッチしていました。終わったあと彼に「一体、何回イッたの?」と聞かれ、私が覚えてないくらいイッてたみたいです…!もちろん最後は、二人同時にフィニッシュ。すごい体験をしてしまいました…!
(くろぽんさん/20歳/学生)

「ラブコスメ リュイールホット」を使った「オーガズムのためのマッサージ」って?

彼とオーガズムを一緒に迎えるために、彼女たちがマッサージに使っているのは、LCラブコスメの「ラブコスメ リュイールホット」

使い方はとても簡単!デリケートゾーン、特にクリトリスに塗って、優しくマッサージをするだけ。植物由来の優しいジェルがじんわりした暖かさを感じさせてくれると同時に、ジンジンと溢れてくるような官能をカラダの奥から感じることができ、自然と中から潤いを与えてくれるアイテムです。

愛撫の途中に、彼に「ラブコスメ リュイールホット」を渡し、挿入前に優しくマッサージをしてもらってください。奥からあふれるような快感を感じれれば、挿入後にあっという間に「オーガズム期」まで導いてくれます。

「ラブコスメ リュイールホット」は、セックス時に「性交痛がある」「濡れにくい」「感じにくい」という女性特有の悩みもケアしてくれます。デリケートな部分の感度を目覚めさせ潤いをサポートすることで、女性が自分を開放できる最高に気持ちの良いセックスをすることができるのです。

官能的な気持ちに火が付いて、「気持ち良すぎて溢れてしまう」「何度も何度もイッてしまう…」など、いつもと違ったあなたを見て彼も興奮し、2人で一緒にオーガズムを迎えることはできるはず。

「ラブコスメ リュイールホット」使用者の92%が彼とシンクロした幸福感を感じている?!

「ラブコスメ リュイールホット」を開発したLCラブコスメは、女性が運営しているセクシャルヘルスケアのブランド。もっと恋を楽しみたい女性の「恋のお守りアイテム」が充実しており、女性が誰にも言えずに悩んでいるお悩みをこっそりケアしてくれます。「LCラブコスメ」で検索すれば、あなたにぴったりのアイテムを見つけられるはず!

LCラブコスメの調査によると、「ラブコスメ リュイールホット」を使用した92%の女性が「彼とのエッチで満足した」と回答しています。

「彼が先にイってしまい、エッチが終了してしまう」「毎回、イク演技をして終わる」そんな欲求不満が残るエッチは今日でおしまい。「ラブコスメ リュイールホット」による「オーガズムのためのマッサージ」を取り入れるだけで、彼と同じタイミングでのオーガズムを迎えられるかもしれません。さらに、快感のみならず彼と同時の中イキで、シンクロした幸福感を手に入れることができそうです。

「恥ずかしくて彼にマッサージをおねだりできない…」という女性は、ポーチにそっと忍ばせてエッチ直前に自分でトイレでつけてマッサージするだけでもOK!

彼とオーガズムのタイミングをぴったり合わせて、経験したことがないほど熱くトロけるような幸せなエッチを体験してみませんか?

関連記事