2016.10.14

長文は絶対にダメ!LINEの返信率がアップする方法

好きな人とのLINEのやり取りは楽しくてずっと続けていたいものですよね。ただ、彼からの返信が来なかったりして、やきもきした経験がある人も多いのではないでしょうか。

ですが、今か今かと彼からの待ち続けるだけではなく、あなたから積極的に「返信が来やすくなる工夫」をすることも大切ですよ。今回は、LINEの返信率がアップする方法を紹介します。

1.興味をそそる内容を心がける

これはLINEに限らずですが、話題を共有することは好きな人との距離を縮める大きなポイントです。ただし、LINEの場合は直接会って話すのとは違って、関心がないと既読スルーされてしまう可能性が高いです。

ですから、話題を振るならできるだけ彼が関心のありそうな話題を選ぶことが大切です。たとえばいま人気のある女性タレントの話題をふってみたり、面白い画像や動画を送って感想を求めたり…といった方法があるでしょう。

2.文章は短くする

好きな人とLINEのやり取りをするとき、いろいろと話がしたくてつい長文になってしまうこともありますが、これは避けるべきです。長文だと彼が読むのも疲れてしまいますし、「こちらも長文で返さなくちゃいけないの…?」と返事に困ってしまうためです。

面倒なやり取りになると既読スルーされる可能性が高まります。文章の中の話題はできるだけひとつに絞って、彼からの返信をもらうために簡潔な文章になるように工夫してみましょう。「これなら気軽に返信できるな」と彼に思わせることがポイントです。

3.彼のことについて褒める

褒められてうれしくない人はほぼいません。また、たいていの人は褒められればお礼をいいたくなるはずですから、返信が返ってくる確率は高いでしょう。

好きな人が何か頑張っていることがあって成果があったときや、ふとした行動が素敵だったときなどには、それらを褒める気持ちを正直に伝えてみましょう。すると彼もうれしく思ってくれるでしょうし、好意的な返事を返してくれるはず。

できればそのできごとから日を置かずに、その日にLINEを送って彼のことをほめるようにすると、より返信率もアップしますよ。

4.自分の悩みを打ち明けてみる

いまあなたに何か悩んでいることがあったとしたら、彼にそれを打ち明けてみるのも方法のひとつです。女性に頼られると男性はうれしいものですから、だいたいの場合は快く相談に乗ってくれるでしょう。

同じ学校や職場なら、勉強のことや仕事のこと、また人間関係など彼もだいだい把握できるため、話を理解してもらいやすいので特にオススメ。

ただし、聞いてほしいからとだらだらとしたグチばかりになったり、彼の提案を否定したりといった流れになるのはNGです。
アドバイスを実行するしないに関わらず、あくまで彼の提案を肯定的に受け止める姿勢が大切ですよ。

上手く工夫をして返事をもらおう

LINEのやり取りは気軽にメッセージを送れる反面、返信をやめるハードルも低いのがたまにキズ。ただやり取りしているだけではいずれ会話も終わってしまいますから、返信をもらうための方法を工夫する必要がありますよ。(なな/ライター)

(ハウコレ編集部)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事