2010.01.19

ちょっとした心がけでふところをあったかくする方法

お正月も過ぎ、新年の浮かれ気分もどこへやら。北風が吹き、お財布は羽のように軽くなって身も心も寒い・・・。北風はどうすることもできませんが、あなたの心がけ次第ではふところをあったかくすることはできます!ここではちょっと気を配るだけでできることをいくつか紹介します。

①クーポンを使う

新聞や携帯サイトなどでおなじみのクーポン。これを利用しない手はありません!特に携帯サイトのクーポンは登録がタダ、それも新聞などと違って自分の欲しいものを狙い撃ちできるのでかなりオトクです。最近はこのような共同購入クーポンサイトもあります。

②お買い物リストをあらかじめ作っておく

今日の夕飯は何にしようかな、なんて思いながらスーパーに行くと安売りの商品をつい、衝動買い・・・。なんてことはよくありますよね?それならば、あらかじめチラシなどを見て、安売りの商品でできる献立を決めてスーパーに行って買えばいいのです!今、流行っているダイエット方法と同じことです。その際、できるだけ旬のものを買いましょう!旬のものはおいしい上に、たくさん流通しているので普段よりも安く買えます。

③給料日はまっすぐ家に帰る

待ちに待った給料日。今まで頑張った自分にごほうびを買おう、なんてことを言っていると、お札が羽を生やしてどこかに飛んで行ってしまいますよ!ここは心を鬼にして寄り道せずにまっすぐ家に帰りましょう。

④細かくてもとにかく節約!

やっぱり節約といえば、ガス代や電気代。一つ一つの効果は少なくても、ちりも積もればなんとやら。意外とばかにできません。

1、お湯を沸かすときはヤカンで
最近は電気ポットで沸かすことが多くなりました。ですが、電気ポットだと多くのお湯を沸かせる代わりに、その分時間がかかって電気代が高くなってしまいます。ですので、お湯はヤカンで沸かしましょう!その時、火の強さはヤカンの大きさで。はみ出た火の分のガス代がもったいないです。

2、車の運転を見直す
車も万能ではありません。アクセルを踏めば、その分ガソリンを使いますし、荷物をたくさん置いていればその分、燃費が悪くなります。お父さんのゴルフバッグはちょっと面倒ですが、自分の部屋に置いてもらいましょう。高速道路ではETCを使うのが当たり前。ETCがあるかないでは、何千円の差が出ます。そして、その差は遠くに行けば行くほど大きくなっていきます。また、前の車の後ろを走る方が空気抵抗が減るのでオトクです。まぁ、あまりにも遅ければ意味がないとは思いますが・・・。他にも、車体の色やタイヤの空気圧など、こだわりだしたらキリがありません。

3、とにかく電気代をケチる
今の時代、周りを見てみると電化製品がどっさりあります。その中で今は使ってない電化製品は意外と多いはず。寝る前のテレビやエアコンなどが代表的です。そんな彼らのコンセントをえいっ、と抜くだけで待機電力の節約になります。照明をこまめに消すのも忘れずに。中には寝るときはブレーカーを落としてしまう、なんていうツワモノも・・・。

最後に参考になったサイトのURLです
http://www.garbagenews.net/archives/1146075.html
http://shirason.net/
http://www.777money.com/setuyaku/index.html
http://fuuja.com/setuyaku/

このように、意外と簡単に節約はできるのです!さあ、給料日まで福沢諭吉さんがやって来るのを待つのではなく、自分の手で彼を捕まえて、心をあったかくしてみませんか?

関連記事