2011.08.26

スマホでもケータイ向けサイトをチェックしたい! iPhoneを使ってケータイ向けサイトを表示する方法

あまり知られてませんが、iPhoneは携帯電話向けのWebサイトを表示することはできません。これらは携帯電話専用のサイトとなり、iPhoneの端末自体がこのサイトに対応していないためです。

 

しかし、非対応である携帯向けサイトをiPhoneで表示できるようにするツールがあります。それが「KeitaiEmu」です。

 

KeitaiEmuとは?

KeitaiEmuはどのようにして携帯向けサイトを表示できるようにしているのでしょう。

 

携帯電話向けサイトは、それぞれ端末が持つ「コード情報」を認識し、対応する端末にサイトを表示します。コード情報が異なるとサイトは表示されません。

 

そこでKeitaiEmuは、iPhoneが持つコード情報を疑似的に携帯電話の持つコード情報に見せかける仕組みを備えています。これにより、iPhoneがあたかもこれまでの携帯電話であるように見せかけ、携帯電話専用のサイトを閲覧できるようにしているのです。

 

KeitaiEmuを入手しよう

まずはKeitaiEmuをAppStoreから入手しましょう。カテゴリは「ユーティリティ」です。

 

アプリ名:KeitaiEmu
作者:Takayoshi Sato

カテゴリ:ユーティリティ
価格:無料

アプリを起動しよう

アプリを起動すると、初回利用時には「goo」のケータイ向けサイトが開きます。

ここから、検索窓を使ってケータイ向けサイトを調べてジャンプすることが可能です。

検索しよう

実際に検索してみましょう。検索結果として一覧表示するものは、すべて携帯向けのサイトとなります。

すべて対応しないので注意を

携帯電話向けのサイトをすべて検索対象としているわけではないので注意しましょう。検索結果として含まないものもあります。また、表示できたとしても画面のレイアウトが崩れて見にくいものもあります。

これはKeitaiEmuが疑似的にiPhoneに表示させているためで、必ずしも完全に携帯電話向けサイトを表示可能にしているわけではないのです。

関連記事