2016.10.17

そのままだと重い女に…!「好き度合いに差がある」カップルがすべきこと

お互いに好き同士で付き合ったはずなのに、「自分の彼に対する思いが強すぎる…」みたいな感覚になったことはありませんか?

そうなると、彼からの愛を感じることができず不安になってしまうので、最終的に重い女になってしまいます…。
重い女になって彼に飽きられてしまう前に、しっかり予防策をしておきましょう!

今回は、重い女にならないための心掛けをご紹介いたします!

1.未来を見る

「本で『焦ってしまうのは今しか見ていないから』って書いてあったのを読んで、自分もそうなのかなって!今は忙しくて会えなくても、仕事が片付けばいずれ会える、って思えば全然耐えられたよ」(27歳/女性/公務員)

今のことしか考えていないから「なんで自分ばかり愛してしまうんだろう…」と自分の不安に目が行ってしまうのです。

少し先の未来を見るようにしてみると、「焦り」や「不安」が和らぐかもしれません。
来週のデートのプランを考えたり、来年の彼の誕生日のことを考えたりしてみるといいでしょう!

自然と彼に対する強すぎる気持ちをポジティブに考えることができて、悩むことも少なくなるでしょう。

2.記念日は年に一回

「私は記念日とかけっこうやりたいタイプだけど、彼は面倒くさがりで(笑)一回一回を全力で祝ってもらいたいから、彼のタイミングに合わせるようにしてる!」(25歳/女性/営業)

彼からの愛が足りていないと感じるのは、記念日などのお祝い事に対するテンションの違いかもしれません。
女性とは違って男性は細かく何度もお祝いすることを面倒くさがりますから、自分が彼を愛すことばかり考えて行動していると、彼は疲れてしまって逆に愛想がなくなってしまいます。

彼と同じテンションでイベントを迎えるためには年に一回と決めておくとイイかもしれません!
彼だって年に一回の記念日なら気合いを入れて祝ってくれるはず!!

3.没頭できるものを探す

「彼のことを考えないようにとにかく、友達との予定をたくさん入れて遊んだ!」(21歳/女性/学生)

頭の中に彼の存在しかいないと、どうしても彼のことばかり考えてしまいます。そうなると、自然と「なんで私ばかり愛して…」とネガティブな思考になってしまうでしょう。
頭の中の彼の存在を少しでも小さくするには、他に没頭できる趣味を見つけることが大事!

趣味が見つけられないのであれば、友人との遊ぶ約束で予定を埋めたりして自分の時間を充実させることに注力してみるといいでしょう。

4.彼視点で考える

「『なんで私ばかり』って自分中心でばかり考えていたなって思って、『じゃあ彼はなんでそこまで私のことが好きじゃないのか』ってことを考えてなかったなあ。」(21歳/女性/学生)

自分の気持ちばかり優先してしまっているからこそ、どんどん重い女になって行ってしまうのです。相手が今どんな状態であなたに対して何を求めているのか考えずに、「私ばっかり!」と思い込んでしまった結果です。

彼の気持ちを改めて考えて、自分の問題点を改善していけば、おのずと愛されるようになりますよ。

おわりに

相手の立場、気もちを考えてあげることができれば、彼に迷惑がられる重い女にはなることはないでしょう。
彼のことを一番に想い続けることのできる女性を目指していきましょう!(佐久間 優/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事