2016.10.18

「やっぱりセフレはセフレ。」男性がセフレの女を手放す理由・5選

「エッチを断ったらもう会えないのでは?」「彼女の座も狙えないのでは?」と思ってついついセフレに体を許しちゃう子もいるのでは?。
かといって簡単に彼女にもなれないのが現実ですが、少しでも可能性を高めるためには彼とのつながりを繋ぎとめておくべきですよね。
男子はこんな理由でセフレを手放してしまうので、彼女になりたいなら気をつけて。

1.束縛しはじめたら

「付き合ってもないのに、束縛してきて面倒臭くなったので会うのが嫌になった」(28歳/営業)

好きな彼が他の女子と仲良くしていたらと思うと悔しいですよね。
でも彼女からの束縛は耐えられても、セフレからの束縛は耐えられないのかもしれません。彼のことが好きで彼女の座を狙っているなら束縛はしないほうがいいかも。

2.本命彼女ができた

「彼女ができてエッチに困ることがなくなったので、セフレとはバイバイ」(29歳/講師)

「彼女にセフレの存在がバレて悲しまれたくないので、彼女ができたらセフレとは音信不通」(32歳/金融)

セフレから彼女昇格を狙っている女子には悲報かもしれませんが、セフレはセフレであって、彼女にはならないのかも……。彼女がいないとなると「もしかして付き合えるんじゃ…」と期待しちゃいますが、彼は他でしっかり彼女探しをしている可能性もありますよ。

3.セフレとセックスレス

「セフレと5年も関係が続くとさすがにセックスレスっぽくなる」(30歳/IT)

セフレとまさかのセックスレス。セックス目的なのにレスになったらそりゃ手放しますね……。セックスレスにならないように工夫しないと体の関係も終わってしまうようです。

4.疎遠になった

「お互い忙しくて連絡をとらなくなり、気づいたら疎遠になってた。今さら連絡するのもなんか気まずいので、相手から連絡が来るまで自分からは連絡しないかな」(27歳/建築)

「些細なことでケンカになり連絡をとらなくなったら自然消滅っぽくなった」(29歳/建築)

恋人どうしだと、離れるときも別れ話などがありますが、セフレの場合特に別れ話という段階がないので、連絡をとらなくなったらそれで終わりという感じなのでしょう…。
彼と離れたくないのなら、ケンカしても「彼から連絡があるまで、こっちから連絡しない!」と意地を張らないほうがいいですね。

5.仕事や趣味に没頭

「仕事が忙しくなったのでセフレと会っている時間があるなら普通に寝たいと思うようになった」(30歳/不動産)

「趣味に没頭しているときは、暇な時間を全て趣味に使いたいからセフレは不要」(33歳/飲食)

他のことに没頭しているとセフレのことも頭から消えてしまうのでしょうか…。
エッチしたいときだけエッチして、他の時間は不要なんて…悲しいものです。こればかりは対策のしようもありませんから、おとなしく引き下がるべきでしょう。

おわりに

「今はセフレだけど、彼の本命彼女に!」と期待して体だけの関係を持っている女子もいるでしょうが、セフレから彼女に昇格するのはかなり難しいかも…。本当に彼の彼女になりたいなら一度体の関係を断ってみるのもいいかも。
あなたのことを少しでも好きならちゃんと付き合おうって言ってくれるはずですよ。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事