2016.10.20

ビッグイベントを有効活用!「ハロウィン」で使えるモテ言動・4選

年々大規模になっていくハロウィン。今年も大きく盛り上がることが予想されますよね。仲間内ではしゃぐのもアリですが、せっかくならこのビッグイベントをモテに有効活用したいと思いませんか?
そこで今回は「ハロウィンで使えるモテ言動」について20代男性にリサーチしてみました。

1.過去のコスプレをSNSに載せる

「自分はハロウィンとかはあまり興味がないけれど、SNSに貼ってあるコスプレ写真はつい見ちゃう(笑)。過去の写真と比較してあるとより面白くていいよね。」(24歳/広告)

この時期になると「去年ってどんなコスプレしたっけ?」なんて過去の写メを見返したりしますよね。そんなときはぜひ昔のコスプレ写真をSNSに載せてしまいましょう!ハロウィンの期間に昔のコスプレ写メを貼っているのは不自然なことではないですし、男性をドキッとさせられるはずですよ。

2.「どんなコスプレが似合うと思う~?」

「『私ってどんなコスプレが似合いそう?』って聞かれたときは、ひとりで色々妄想しちゃってドキドキしました(笑)」(21歳/大学生)

モテる女子はコスプレ姿を想像させて、彼をときめかせているんですね!しかも彼が実際に「似合いそう」といったコスプレをハロウィン当日にしていたら、「もしかして俺のこと…」と男性が意識しちゃうのは間違いないでしょう。ちなみに男性陣に「女性にはどんなコスプレをしてほしい?」とアンケートを取ったところ、やはり適度な露出をしたナースやポリス系が人気でしたよ。

3.男性のコスプレも褒める

「女子ほどではないかもしれないけど、男も結構コスプレに力入れてたりするんだよ(笑)。だからコスチュームとか褒められるとめっちゃテンション上がる!」(26歳/営業)

ハロウィンのコスプレって、ついコスプレのクオリティよりも自分に注目してほしいと考えがち。でも意外と本気モードでコスプレをしている男性もいます。ここは思い切って「コスプレカッコいいですね!」と気になる男性を褒めてみましょう。「良かったら一緒に写真撮ってください!」なんて言うのも効果的ですよ。

4.手作りお菓子を持参

「ハロウィンパーティーでお菓子を配るのはよくあるけれど、それが手作りだったらドキッとするかも。」(24歳/大学院生)

「前にハロウィン当日に手作りクッキーをくれた子がいた。ラッピングもハロウィン仕様で、ちょっと嬉しかったですね(笑)」(22歳/大学生)

ハロウィンの仮装パーティーに手作りお菓子を持参するだけで、ちょっと手の込んでいる感じがしますよね。またパーティーだけでなく、学校や職場に手作りお菓子を配るのも良いかも。バレンタインにチョコを貰うのはありがちですが、ハロウィンにお菓子を貰うのは男性も新鮮で嬉しいかもしれません。バレンタインと違って男性陣がお返しに困らないのもメリットのひとつですよね。

おわりに

ただコスプレを楽しむだけじゃなく、せっかくならハロウィンを機にモテ女子になっちゃいましょう!
「11月に入った途端、男性からのお誘いが急に増えた…」なんてこともあるかもしれませんよ!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事