2016.10.21

彼の心をグッと近づける!「愛され女子のLINE」の特徴

せっかくの出会いがあっても、それからなかなか進展しない…なんてことはありませんか?
もしかすると、それはあなたのコミュニケーション方法を少し変えるだけで改善されることかもしれません。

コミュニケーションの基本といえば、やっぱり「LINE」が代表的でしょう。愛され女子が実践するLINEの会話テクニックを学んで、彼との距離をグッと縮めちゃいましょうね!

1.「きちんと感」を伝えよう

気になる彼とはLINEをする仲であっても、なかなか返信ができなかったりすることもあるでしょう。でも、大丈夫。返信の際に求められるのは、スピードではなく「質」です。

たとえば、会話をしていると複数の話が同時に進行することがありますよね。こんな場合には、きちんとひとつひとつの話題に丁寧に返してあげることが大切です。また、軽い返事などもスタンプで済まさず、「はい!」「了解です~」などと送ってあげると、丁寧さ伝わり、「きちんと俺とやり取りしてくれているんだな」と好印象を与えることができます。

ただし、丁寧に返しすぎて会話がダラダラ続くと彼をわずらわせてしまいますから、適当なところで切り上げましょう。

2.相談ごとにはのってあげよう

男性が、少し弱気な発言をしたり、悩んでいるという話をしたりすることもときにはあるでしょう。そのような場合は、きちんと話を聞く姿勢をもち、解決はできなくても男性が思っていることを吐き出せるような機会をつくってあげることが大切です。

男性が落ち込んでから少し前向きになっているときなら、あなたの感じることをアドバイスしてあげてもいいですね。もしそのような会話にならなくても、男性の様子で気づいたことがあれば気遣ってあげるのもよいでしょう。

3.連絡をとらない期間をつくろう

男性は、しつこい女性や、連絡をしていて負担が大きい女性からは、距離を置きます。
テンポよくポンポンとメッセージを送ることができるだけに、LINEでは言いたいことを言いすぎたり、相手のタイミングを考えないで連絡してしまう…という失敗もよくあるもの。

あまりグイグイ行きすぎずに、男性が楽しく会話できる距離感を保ちながら、LINEを使うことが大切です。また、次に会う機会がある場合は、しばらく連絡をとらないようにするのも、恋を成就させるポイントのひとつ。普段やり取りしている中で突然連絡を止めることで、男性が次にあなたの顔を見るまで悶々としてしまう時間をうまく作りましょう。

4.否定をしないようにしよう

男性との会話は、まずは「そうだね」などの肯定文で返すことを心がけましょう。いつも「でも~」「だって~」などの否定語を言うような女性は性格が悪そうですし、男性も「この人とはなんだか考えも違うし、合わないなぁ」と感じてしまいます。

もし彼と意見が違うときには、「私は〇〇だと思うけど、確かに●●な部分は賛成だな!」などと伝えると、彼は“考えは違うけど話しやすい”あなたに対してより興味を持ってくれるはず。それぞれが思ったことを理解し合い、自然と寄り添い合える関係であれば、きっと付き合ってからも仲良くいられますね。

相手の気持ちを思い浮かべて

LINEは便利なツールです。特にやり取りのタイミングによって、良い展開にも悪い展開にもなるでしょう。相手がどう感じるかを思い浮かべながら会話をするということが、男性から愛される女子になれるかどうかのポイントです。(SACHI/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事