2016.10.22

むしろ言わない方がマシ!男子がひいてしまう女子力アピール・4つ

ネイルをしたり料理をしたり、バスタイムを充実させたり。まわりの友人から「女子力高いね!」と言われてうれしい思いをしたという経験、ありますよね。

でも同性からは褒められる事も、男子から見れば「それは無駄。むしろないわ…」とひかれる女子力もあるんです。ではどんな女子力が男子にとってNGなのか、その内容を見ていきましょう。

◆料理できますアピール

「合コンとか飲み会でやたらと料理が得意アピールをする子がいます。正直あざといと思ってしまいます。本当にできる子はわざわざアピールしないと思います。それに、男としては特別な料理を作ってほしいわけじゃなくて、毎日当たり前に料理しているという事にぐっとくるのでアピールはいりません」(27歳/メーカー)

「料理教室に行ってますアピールよりも、当たり前に料理をしているという子の方が印象はいいです。特技は料理というのはいい加減聞き飽きたし、わざわざアピールする事でもないと思ってしまいます。今どき、男も自分で料理くらいしますし。アピールしている時点で普段は料理しないのかな?と勘ぐってしまいます」(32歳/外資)

「料理ができる子は女子力が高くて魅力的!」と思いきや、今どき男子はかなり冷静です。料理は毎日普通にする事であってわざわざアピールするものではないという彼らの意見には、たしかに納得できますよね。料理上手をアピールする時は、会話の中でさらりと毎日自炊していることを言うくらいにとどめておきましょう。

◆インスタでスイーツ三昧

「インスタを見ると、いつもおしゃれなお店でおしゃれな何かを友達と食べている子がいるけど、正直『へ~』という感じです。なんだか面倒くさそうと思ってしまうし、付き合ってもそういうところばかり行かされるのかなと思ってしまいます」(25歳/銀行)

「SNSでかわいいスイーツばかりUPしている子を見ると、たしかに女子っぽいとは思うけ、それがいいとは全く思わないです。逆に、ひとりで牛丼食べたとか焼肉行ったっていう子にはつっこんだりして盛り上がります。付き合ってもそういう子の方が楽しそうと思ってしまいますね」(24歳/サービス)

パンケーキやマカロンなどの話題のスイーツはインスタ映えもするし、女子のテンションを上げるのにピッタリですよね。かわいいお店でかわいいスイーツを食べて「私、女子力高い!」と思ったこともあるのではないでしょうか。でもそんな行為も男子からしたらどうでもいい行為。むしろ過剰なアピールをすると面倒くさいと思われてしまいます。SNSにたくさん投稿するのは控えましょう。

◆自己満足ビューティーアピール

「洋服やバッグにすごいお金をかけている子がいるとひきます。女子同士では褒め合ってますが男にはよくわからないです。おしゃれなのはいいことですが、付き合ったりしたらお金がかかりそ~と身構えてしまいますね」(27歳/金融)

「ネイルにストーンが入ってるとか言われても本当にどうでもいいと思ってしまいます。あと頻繁に美容室やネイル、エステに行っている子は派手だなと思うし、金遣い荒そうと思ってしまいます。エステに行ってもぶっちゃけそんなに変わらないと思ってしまいます」(30歳/運送)

ネイルやエステ・マッサージの時間は女子にとって至福の時間ですよね。でもそんな自分の大切な時間だからこそ、それを女子力として周囲にアピールするのはやめましょう。お金をかけておしゃれをしていることをアピールすればするほど「金遣いが荒い」「派手そう」と男子に身構えられてしまいます。

◆頻繁におでかけアピール

「女の子が旅行やイベントに頻繁に行っているという話を聞くと、『誰と?』とつい勘ぐってしまいます。イベントに頻繁に行く子は交友関係が広そうで遊んでそうと思ってしまう」(25歳/教育)

楽しいイベントや旅行に行って女子力アップ!というのも男子から見ると、「誰と行っているの?」とつい勘ぐってしまう要素に。もしそれが意中の相手だったら「男でもいるんだろうな…」と思われて、知らず知らずのうちにチャンスを逃してしまうかもしれません。遊んでそうと思われるアピールは控えめにしましょう。

おわりに

いかがでしたか? 自分のために上げる女子力だからこそ、過剰に他人にアピールするのは避けましょう。かわいいものに囲まれたり、楽しいことをする女子力よりも、当たり前にご飯を作ったり落ち着いた生活をしているほうが男子への女子力アピールには効果的です。あなた本来の女子力をさりげなくみせて気になる彼を惚れ直させましょう。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事